目次へ戻る


Photo by 谷内啓樹

ファンの声

 ライブアンケートで寄せられた、皆様の貴重な声を掲載させて頂いています。皆様の声に支えられ、松田亜世は頑張っています。

いつも応援、本当にありがとうございます。

(なお、紙面の都合上、一部抜粋させていただいたことをお許しください。)

ライブレポートは ・・・ こちら
< 2013年12月22日(日) 松田亜世ワンマンライブ 2013 『0』 at 西荻窪 Terra >

「初めてのライヴですが、印象が思っていたより若いのでおどろきました。また来年も聞きたいと思います。」(62歳男性)

「レコーディングの緊張感もたまにはいいですね。またやってください。できることならライブ映像の収録も!」(34歳男性)

「”国を超えていけ 人を超えていけ”、そのメッセージが心に響きました!!すばらしいステージでした。感動!!しました。すてきな活動をしていることを再発見。たましいがゆさぶられるようでした。その姿にカンパイー!」(54歳男性)

「ライブレコーディングという事もあってか、客席が緊張している感じがしましたね。ピアノとバイオリンと亜世さんの声ととても良かったです。」(32歳女性)

「7ヶ月ぶりとはとても思えない、あっという間に月日は経ちますね。サントリィさん、多ヶ谷さんとのライブ、今日聴くことができてとても嬉しかったです。前半は少しいつもより硬い感じもありましたが、また心が洗われた感じです。」(女性)

「久しぶりに亜世のライブに来れて楽しかったです。学生時代は、ヒロシマや反戦の歌もあり、卒業後は、金沢の歌もあり、今は何だか哲学的な歌が増えたなぁって感じました。でも、いつも亜世の歌を聴くと、”自由に生きなきゃ”と感じて帰るのは昔から変わらない気持ちです。また次回もたのしみにしてます!」(男性)

「『我は自由の境地なり』をお唄いになったので。『特攻の母 鳥浜トメ物語』(主演:大林素子)を観てきました。日本国民皆が観るべき芝居だと思いました。これから全国を廻る様です。鳥浜トメさんの孫が新宿三丁目で『さつまおごじょ』という居酒屋をやっています。”雨上がりのコインパーキング”のすぐ手前(末廣亭側)です。」(56歳男性)

「自分を表現する事があるのは良いですね。亜世さんのコンサートを聞くたびに感じます。」(女性)

「社会派哲学なフォークソング」(72歳男性)

< 2013年10月5日(土) 松田亜世ワンマンライブ 2013 『0』 at 金沢 exKENTO'S >

「今年も又、ライブを聞くことができ、一時を楽しみました。新曲もとても良かったです。」(女性)

「『天漢』、MCを聞いたからかもですが、自分の人生観に通ずるなぁと思って聞き入ってました。バイオリンとの相性がとても良く感じました。」(34歳男性)

「がんばれ後輩」(53歳男性)

「みゆきさんを感じさせる歌がありましたね。歌の雰囲気は長渕?またぜひ金沢でライブして下さい。」(47歳女性)

「80才になりました。やっと生まれて来たことに感謝できる心境になりました。今此の時代に日本の金沢に生きている事を心から嬉しく思っています。」

「歌詞に込められた熱い思いが伝わってきて素晴らしいライブでした。『ひろみ湯』を聞いて、亜世さんがどんなに金沢を愛しているのかわかった。『我は自由の境地なり』いいですね。10年後が楽しみです。バイオリン、パーカッション素晴らしかったです。」(女性)

「京都でよく金沢弁がいいなと思ったが、まさか地元でそう感じるなんて・・・。素敵な時間がすごせました。ありがとう!!あんやと!!!」(34歳男性)

< 2013年5月3日(金・祝) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「これからも多くの曲を作り、聴かせてほしいです。」(33歳男性)

「数年ぶりに亜世さんの歌をお聴きして感慨深いものがありました。ちょっと前まで自分の中で、勝手に落ちていた時期がありました。しかし、それをへた今、言葉や歌、写真が前とは違ったかたちで身体に入ってきます。感慨なんて言葉、初めて言える様な気がします。」(男性)

「年2回を増やして下さい。」(56歳男性)

< 2012年12月21日(金) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「今日は連れてきてもらったのですが、とてもとても良かったです。ギター弾けるようになりたいと思いました!応援しているのでがんばって下さい。」

< 2012年11月30日(金) 松田亜世弾き語りワンマンライブ in 京都 at 京都 SLOWHAND>

「松田さんの文章や詩、言葉を字で読むときにいつも感じることは、孤独でさびしさをどうしようもなく感じたことのある人から出てくるものに感じます。そこに音楽というか、曲というものを交えたときに、他の誰かとほんの少しだけ気持ちというものを共有できるのかもしれないという実験をこころみているようなそんな気がします。」(男性)

「自分には歌うたい、僧侶どちらも大事なんだって言ってたのがおもしろかったです。どちらも『自己とは何ぞや』という所に根本があるんですね。歌詞が響きます。」(35歳男性)

「声をつぶさないように、歌をつづけて下さい。」(38歳男性)

「フォークに特化したというか、フォークしかないというか、そういう亜世くんの姿勢がすばらしいLiveでした。」(30歳男性)

「人としての松田さんをよく知ってたつもりでしたが、唄を聴くと、また違ったところが聞こえてきました。唄によって昔の松田さんがどんな人生を歩んできたのか、少し感じれた気がしました。楽しかったです。」(27歳男性)

< 2012年8月16日(木) 松田亜世弾き語りワンマンライブ  at 金沢 JUKE BAND STAGE >

「君も僕も骸骨とは皆平等という内容ですか?せっかくのいい声が聞けなくて残念でしたが、枯れた声も味があって良かったよ。ありがとう。青春を思い出したよ。昔よりさらに良くなってるよ!人間の叫びに聴こえ良かった。元気をもらった。」(36歳男性)

「詩の朗読はとても心をうった。今度歌ってほしい。こん度で3回目のライブですが、毎回感動をうける。体を大切に佛の信心と共に頑張って下さい!又、楽しみに待っています。」(78歳女性)

「のどお大事に。でも、朗読よかったよ、すごく!!また聴きたい、次は良い声で。」(女性)

「大変でしたね。浅川マキさん、金沢でのおそらく最後のライブ(芸術村)のとき、風をひいて(こんな時にと)おられました。しかし、あの声ですから、そんなに気になりませんでした。ライブの中味より、はじめのその一言が妙に印象に残っているのも不思議ですね。今日もきっと、そうなるでしょう。曲の組み合わせは、巾が出てとてもよかったです。歌を聞いたというより、人間を見たというか、貴重な時間でした。また、ライブに挑戦して下さい。」(女性)

< 2012年4月30日(月・祝) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「普段はジャズばかり聴いているので、亜世さんの世界観が大変新鮮に感じました。私は今大学4年生で人生の岐路であるので、詩に共感を得る曲が多くありました。今夜は素敵な時間をありがとうございました。」(21歳女性)

「ピカピカのギターの音色が良い。サントリィ坂本さんと息ピッタリで良かった。次回も期待しております。」(男性)

「『好色男は正直者』のサビを聞いてなるほど!と思いました。1st Stage3曲目(『新宿三丁目』)でニューハーフの話を聞いたあとに『芸の道』を聞くと、別の意味に聞こえました。ゲイの道・・・。」(32歳女性)

「32才ということですが、人の心がわかっていらっしゃるところが、うらやましかったです。」(40歳男性)

「新しいギターはいい音出してました。早く買っておけば良かったですね。『0』はちょっと・・・。少し袋小路に入っているように感じました。」(男性)

< 2011年12月23日(金・祝) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「年齢の割にとてもいろんな事を深く捉え考えていることが詩からも語りからも伝わってきてとても感心させられました。きっと自分の気持ちを素直に出せる術を持っているからだと思います。”フォークソング”という言葉を何気なく使っていましたが、亜世さんの唄をライブで聴く事で日本の風情や景色や人々の状景が浮かんできたり感じたりして、フォークソングの本当の意味を確認できた感じがします。自分が今、日本に居るという実感を強く感じました。」(女性)

「次回はジョイントコンサートを期待しております。『鏡』のMCが良かった。ピアノの演奏を増やしてみては。」(男性)

「今日は、いろいろと悩み、考えている時に、亜世さんの歌を聞き、答えに近いものが、自分の中に出ました。ありがとうございました。」(女性)

「やっぱり生で聴くのが1番デス!家でCDをきくのも、いいですけど、生亜世さんの声はいつも感動します。」(30歳女性)

「自分でも曲を作ってみたくなりました。ありがとうございます。お疲れ様でした。」(54歳男性)

「歌・・・下手、ギター・・・特に上手くない。リズム感もあまりない。音楽家ではなく、詩人で表現者なのだと思いました。特に詩はスゴイ。考えて悩んで、すごく考えてるのが伝わる。しかし、やはり中島みゆきという天才はすごくて、『ファイト!』を歌ったとたん、亜世詩人の詩がかすんでしまった。いつかそんな素晴らしい詩をかける人になって下さい。」(女性)

「『天漢』がなかったので、マイナス1点。元気な姿を見られて良かったです!」

「久しぶりに透き通った歌声を聴けて良かったです。ありがとうございました。『Cry』聴きたかったです。」(女性)

「東京での久しぶりのライブ、楽しませて頂きました。京都の僧侶として書いた唄を、これからもたくさん聴かせてください。両立は大変かと思いますが、期待しています。」(32歳男性)

「今度、現実肯定的な歌、又は未来に向かう歌を期待します。」(男性)

「清潔感があり、とてもステキ!お声も、とてもステキ!」(63歳女性)

< 2011年6月5日(日) 松田亜世誕生日ワンマンライブ 『32』 at 西荻窪 Terra >

「法話ライブ楽しめました。ライブハウスでこういった試みをするアイディアがすてきだと思いました。歌の時と声(のど?)の使い方がちがって、同じ人から発せられている声だと思うと変な感じがしました。これからもシンガーソングライターとお坊さんの二つの顔で時々うたって下さい。お誕生日おめでとう!」(女性)

「法話ライブは、とても感動しました。またお話して下さい。」(39歳女性)

「金沢を思い出す歌が多くて楽しかった。また来てみたいと思った。法話の部分は、色んな意味で新鮮でした。」(30歳男性)

「吉祥寺(ライブ)から含めて、バックが居ないのは初めて、(私が拝聴するのは)一人も良いな。」(男性)

「お誕生日おめでとうございます!!第2部の法話ライブ良かったですよ。日本中が大変な時だからこそ、音楽の力は大切だと思います。体に気をつけて、これからもがんばってください。今日はありがとうございました。」(32歳男性)

「Happy Birthday 亜世SAN!おめでとうございます。亜世さんの唄を聴いて、今年の夏は松任に帰ろう!と思いました。今日のライブもとても良かったです♪」(29歳女性)

「お誕生日お疲れ様です!おめでとうございます!!」(19歳男性)

< 2011年4月29日(土) 松田亜世ワンマンライブ 『昭和』 at 西荻窪 Terra >

「とってもステキでした。亜世さんの言葉・歌詩一つ一つをみなさん大切に聴いているんだなぁと改めて感じました。」(29歳女性)

「来る時も、車の中で、ラジオの亜世さんのトークを楽しく聞かせてもらい乍ら、参りました。又のライブを楽しみにしております。お身体に気を付けてお元気で、御活躍下さい。」(女性)

「『Cry』を2度歌って頂いたことに感謝です。ありがとうございました。久し振りのLive、心があったかくなりました。亜世さんの優しさ伝わりましたヨ。」(女性)

「みゆきさんの『ファイト!』は、自分でもカラオケで歌ったりしますが、今日ほど歌詞が入って来たことはありませんでした。みゆきさんすごい!亜世さんもスゴイ☆次回、バンドライヴは、盛大にサントリィさん、バイオリンの多ヶ谷さんと3人でババーンと盛り上がりたいです。」

「これからもがんばって下さい。」

「まことに残念ながら『神田川』はいただけなかった。」(52歳男性)

「久しぶりにライブに来れて、会えてうれしかったです。京都での暮らしで、また新しい何かが見つかるといいね。」(女性)

「『昭和の日』に昭和にちなんだ唄を満喫しました。昭和の人間には最高でした。横川の釜めしも懐かしいですね。今回も満員で盛り上がりましたが、もう少し会場が広いとよろしいかな。演歌もいつか挑戦して下さい。」(64歳男性)

「初めてライブ拝見しました。歌声もギターもとてもよかったです。歌詞もすごく伝わってきました。よいひとときを過ごせました。ありがとうございました。」(34歳女性)

< 2011年4月18日(土) 松田亜世弾き語りワンマンライブ 『ただいま』 at 金沢 exKENTO'S >

「なかなか、色々な事が上手く行かず、伝わらずで・・・。苦しい事が多かったのですが、亜世さんのライブで改めて考え直したり、勇気付けられたりしました。今の私に出来る事は、負けない事!こう思い直す事が出来ました。亜世さん!これからもずっとずっと唄い続けて下さい!がんばるまっし。」(女性)

「何回か亜世くんのライブに来ていますが今日のは特に染みました。ありがとうございます。」(女性)

「ピアノ弾き語り、初めて聴いたけど最高や。また聴きたい。亜世君、自分の信じる道を行ってくれ。応援してる。会場exKENTO'Sも初めて来たけど、昔のバーの雰囲気が良かった。ミラーボールが気になった。高校の時、出会えて良かった。」(32歳男性)

「久し振りに見る亜世くん、少し印象変わったかな。お互い年を取りましたナ。」(34.9歳男性)

「石川から、いつも応援してるから・・・。もちろん、石川に来た時は、見に行くよ。」(34歳男性)

「京都でも大活躍して下さい。応援しています。頑張って下さいね。」(31歳女性)

「一曲一曲に魂をこめている感じが伝わってすごくよかったです。」

「今度は京都か−。がんばって!」(27歳男性)

「聞かせる歌の数々良かったと思います。わかる人にはわかるというところが長所でもあり、マイナスでもあるかな。亜世カラーをまっとうして、それも良いかも。」

「私は、ライブって初めてやったんやが、いい感じでした。ピアノもgood。CDとは違う亜世さんの世界がすごく広がって、大きく見えましたよ。今日は、お客さんもしっかりと曲を聞いていた。やはり音楽は、いいね。何か感じるものがみんなあると思うよ。亜世さんは、音楽離したらだめやわ。特に地元としてみんな亜世さんを誇りに思うし、支えたい気持ちやろう。<中略>最後に亜世らしさの音楽は、だれにもまねできんと思うわ。Only oneやぞいね。」(男性)

< 2011年2月5日(土) 松田亜世弾き語りワンマンライブ 『13年の東京』 at 西荻窪 Terra >

「13年の東京生活お疲れ様でした。亜世君のライブを聴きに来るようになって10年がたちました。初めてライブに来た時、自分が落ち込んでいる時に来た時、友達と来た時、地元で聴いた時、色々な松田亜世を思い出しました。亜世君のライブに来た時、その時その時の自分がどんなだったかを思い出しながら、なつかしい曲を聴いてひたっていました。毎回足を運ぶことは難しいけれど、足を運んだ時にいつも元気をもらっています。これからも自分の成長に亜世君の曲のパワーをもらってすごしていきたいと思います。また、東京に来た時、来れる時は聴きにきます。」(女性)

「今日は久しぶりの弾き語りで、ほんとうに原点を感じました。Terraさんでのライブ、また来ますので、お互いに頑張りましょう!!2011年の初ライブ、最高でした。」(32歳女性)

「東京を忘れずに、金沢の人になりきらないで下さい。」(女性)

「今回でLIVEに来させて頂いたのは2度目でしたが、前回同様・・・前回以上にとっても良かったです。金沢でも、がんばりまっしや!(笑)」(29歳女性)

「男らしくて、力強くて、でも繊細で、色っぽくもあり、亜世が伝えたいメッセージてんこ盛りですごい良いステージやったと思います。(全編弾き語りでも)見ごたえもあったし、誰も退屈なんかしとらんかったと思います。アンコールの最後で不覚にも泣いたよ。」

「金沢に帰るって知らなかったよ!!ビックリです。東京でもライブは続けると聞いて安心しました。また東京&金沢でお会いしましょう。金沢で良い曲作り頑張ってね!!」(女性)

「にび色の北陸の空の下で、松田亜世の曲づくりがどのように変わっていくかを楽しみにしています。やはり『ひろみ湯』は忘れられない名曲ですね!『新宿三丁目』は、情景が目に浮かびますね。」(31歳女性)

「弾き語りライブ素敵でした。いろんな種類のギターが聴けてよかったです。」(31歳男性)

< 2010年12月18日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「今日は、久しぶりにお聴きできて本当に良かったです。多ヶ谷さんのヴァイオリンは、亜世君の曲に本当によくマッチしますね。アレンジが天才的だと思います。音色も心に染みました。安部さんのパーカッションは、気持ちをとても明るくさせてくれますね。『ホームにて』、やっぱり涙が出ました。今日の感動を主人に伝えます。来年も、また来ます。楽しみにしています!」(女性)

「まだ今は車の中で曲を聞いていても娘を想い出し、涙が出て困ってます。益々がんばって下さい。楽しみにしています。」(女性)

「とても良かったです。また来ます!ステキなステージをありがとうございました。」(29歳女性)

「今日は全体的に良かったです。」(男性)

「CD、毎日化粧する時聞いてますよ!!『がんばるまっし』のCD、リピートリピート・・・です。頑張って下さいね。バイオリンもパーカッションも最高でした!!」(女性)

「次回『おかえり』を。ボーカルが良くなったように思う。進化してますね。気持ちが入っていて良かったです。」(男性)

「最近悲しいことが続いたので(突然のこと)、でも今日、元気をいっぱいもらいました。ありがとうございました。」(45歳女性)

「すばらしいミュージシャンでした。今度はピアノ(キーボード)を是非お願いします。又、来年も期待しております。」(男性)

「また来るね〜。」(31歳男性)

「『がんばるまっし』はまたちゃんと聞きたいです。」(男性)

< 2010年10月30日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「久しぶりに来てとても楽しかったです。あっという間でした。またぜひ来たいです。」(31歳男性)

「よかったです。台風がちょっと残念でしたが、今日のお客さんは又来るでしょう。」(男性)

「これからもがんばって下さい。」(女性)

「南海ホークスのユニホームを着た最後の選手、大道が引退しました。」(53歳男性)

< 2010年6月5日(土) 松田亜世ワンマンライブ 「31」  at 西荻窪 Terra >

「メッセージ性のある曲で素敵でした。声がとおってきれいで歌詞がはっきり聞えるので良かった。昔のフォーク調で懐かしい感じがした(私もフォーク好きなので)。」(34歳女性)

「ピアノを弾く横顔、すてきでした!初めて亜世くんのライブを見てから、10年位経つんだなぁと懐かしい気持ちでいっぱいになりました。おたんじょうび、おめでとう!!」(女性)

「2部が良かったぞ〜。・・・『宗教』を生活・職業ではなく、生き様・思想と体験して下さい。ガンバレ〜。」(60代男性)

「Happy birthday to you. お誕生日会盛り上がって良かったですね。」(63歳男性)

「やっと唄って頂いた『あの川のほとり』」(53歳男性)

「ワンマンライブ&お誕生日おめでとうございます。期待どおり、いや期待以上に素晴らしく、全ての曲、一曲一曲に、愛があり人生応援歌で、中年を超えた私達に、歌で、応援してくれる中味からジーンときています。これからも頑張って下さい。」(女性)

< 2010年4月10日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「よかった〜。としか言い様がないです。あったまりました。ありがとう!!坂元さんも本当にすばらしかったです!」(女性)

「『Cry』が聞きたかったです。又の時に是非お願い致します。今日もとても素晴らしかったです。ありがとうございました。坂元さんも、本当に素的でした。お二人のお人柄にエールを!」(女性)

「生の声のすばらしさに感動しました。甘い声とハスキーの歌声には、しびれました。フォークの大好きな私にとって、とてもなつかしく、ギターを久々にまた始めようと思わせてくれたライブでした。またライブに伺わせて頂きます!!」(58歳女性)

「お客さまの平均年令が思っていたよりも高かったので一安心。『きょうは何の日』コーナーが面白かった。」(63歳男性)

「フォークギターの音と、歌声に疲れた心をいやされました。どうもありがとうございました。」(26歳男性)

「ライブとてもたのしかったです。一生懸命歌っている亜世さんの姿がステキでした。こんなに近くで見られるとは思ってもいませんでした。とてもステキな、まったりとした時間をすごすことができました。ありがとうございました。」(27歳女性)

「ライブには初めて来たけど、すごく良かった。」(26歳男性)

「(4月10日)日本最初の駅弁(握り飯2つと沢庵)が宇都宮で売られた日なので駅弁の日。」(52歳男性)

「披露宴の最後のお見送りの時に『瞳を閉じて...』を流させてもらう予定です。遠いけど、これからも時間作って聴きにきますね。」(女性)

「仏の道も頑張って!」(59歳)

「是非、うちのお寺でライブやって下さいと両親が申しておりました。」(31歳男性)

< 2010年2月6日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「歌のうしろに何か昔の風景が浮かんで来るようです。昭和の昔の時代を知らないはずの亜世さんが、すばらしいと思います。」(女性)

「『あの川のほとりに』が聴きたかった。」(52歳男性)

「昨晩は、最高のライブを有難う御座いました。『ホームにて』ではついに涙がポロリと流れてしまいました。これからも素晴らしい歌をどんどん歌ってください。私の好きな言葉で『1人で生まれることは出来ない。1人で生きていく事も出来ない。」があります、亜世ぶしの中にもこの言葉がいつも感じられ、感動しています。」(男性)

< 2009年12月19日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「今年も素晴らしい曲を数多く聴かせて頂きありがとうございました。一年を締めくくるにふさわしい豪華なライブで、大変楽しいひとときでした。来年も、楽しみにしております。寒い日が続きますが(髪を短く切った)頭部の冷えにお気をつけ下さい(笑)。」(30歳男性)

「髪型、似合ってますよー!しかーし!個人的にはロングの髪型が好きです!やっぱり亜世節は心にぐっときます!忙しくてなかなか顔を出せませんが、来年もライヴに来まっす!頑張って下さい!良いお年を!!」(30歳女性)

「(来年2月の)バイオリンバージョン楽しみにしてます。エレキギターも良かった!」(30歳男性)

「今日はフルバンドで良かったです。少ない観客で(箱が小さいので)もったいないですなー。(贅沢ですなー)」(男性)

「(歌のゲストの)渡辺かおるさん目当てで来たけど、良い歌い手さんに会えた気がします。機会をとらえて、またライヴに来たいと思います。」

< 2009年10月31日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「ゆったりくつろいで聴けました。」(28歳男性)

「バイオリンが入ると締るな〜。」(男性)

「音の厚みがとても贅沢で本当に良かったよ!!」(30歳女性)

< 2009年9月5日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「楽しみました。いつも色々なゲストがすばらしいパフォーマンスでお得な気がします。亜世君のライブはずいぶんトークが多くなりましたね。歌もいいけどトークも楽しいです。目の前で坂元さんのギターを見させていただき感動しました。遠くからきたかいがありました。また聴きにきます。」(女性)

「久しぶりにライブに参加できてよかったです。また誘ってください。」(30歳男性)

< 2009年7月20日(月・祝) 松田亜世ワンマンライブ ”犀音屋祭り −海の日編−” at 西荻窪 Terra >

「フォークソングで育った世代の私にはすべてがなつかしく感じます。楽しいLiveでした。ありがとうございました。」(女性)

「楽しみにしています。がんばって下さい。」(73歳女性)

「感動しました。明日からも、また笑顔でがんばります。これからも楽しみにしています!最高のメンバーですね!!ありがとう!!」(31歳女性)

「浴衣のお客様も大変多く、お祭り気分を十分に味わうことができました。今後も毎年恒例のお祭りになることを願っております。また、左手中指の一日も早い回復をお祈りしております。」(29歳男性)

< 2009年4月18日(土) 松田亜世アルバム発売記念ワンマンライブ−おかえり− in 金沢 at 金沢片町 G☆stage >

「今日は、だんだん最後の方まで盛り上がってきました。細やかな(繊細な)言葉のよさをとくに感じました。次にどういうテーマで心で歌をつくられるかとても気になり、かつ期待します。今日は、とくにバイオリンの音が胸(心に)ひびきました。今後ともお元気で!活躍を期待します。」(女性)

「大人のメガネ付CDにして下さい。ルーペ?後半に向けてすごく良くなってグッときました。」(28歳男性)

「初バイオリンだったんですが、非常に心地良かったです。お身体御慈愛下さいませ。”がんばるまっし!!”」(男性)

「ほしいのは若さとパワーだ。」(女性)

< 2009年3月28日(土) 松田亜世アルバム発売記念ワンマンライブ−おかえり− 【昼夜2回公演】 at 西荻窪 Terra >

【昼の部】

「『ひろみ湯』は、まるでジャグバンドを見ているような楽しさでした。野外ライブなんかも今後期待してます。日曜の午後、芝生の上でビールでも飲みながら...イイですネ。『天漢』はサポートの皆さんの職人ぶりも光っていましたネ。すごくリッチな感じでGoodでした!!」(女性)

「久々に見た亜世くんは、すごく堂々としているなぁ、という印象を受けました。東京に来て10年、コツコツと積み重ねてきたんだなぁと。私もまた明日からがんばろー!という気分になりました。ありがとう!歌声とギターが伸びやかで良かったです。ピアノとバイオリンのアレンジも素敵でした。」(女性)

「相変わらず女心を歌ったのがいいですね。『がんばるまっし』は方言がよかったです。『友白髪』結婚式にいいですね。」(50代男性)

「ファーストフルアルバム発売おめでとうございます!!!今、どんなお気持ちですか?ライブ、楽しいです。あせいさんの歌声と、ヴァイオリンの響きがすごい!マッチしてて心地よいです。アレンジも以前よりずっとステキです!すきです。もっと曲ききたいのでこれからもがんばって下さい!!!」(29歳女性)

「3枚目のCD発売おめでとうございます!!ヴァイオリンとのセッションは初めてだったので期待していました。とてもマッチして曲がとても雄大に聞こえてよかったです。今日は一段と良い声と音でとても良かったです。」(32歳男性)

「これからも金沢&多摩代表のフォークシンガーとしてますますパワーアップして頑張って下さい♪とっても親近感あります。応援しとるからね〜。久しぶりにLiveに来たのですが、とても楽しませて頂きました。CDのデザインもおしゃれですね。可愛いです。家でもう一度聴くのを楽しみにしています。『坂の途中』の歌詞はとても心に響きました。」(女性)



【夜の部】

「アルバム収録曲を余すことなく堪能させて頂き、大満足です。帰宅後は、早速アルバムを聴かせて頂き、今宵の余韻に浸りたいと思います。ありがとうございました。」(29歳男性)

「今日の声は、今迄で一番良かった。」(男性)

「『おかえり』唄わんだじ〜。」(男性)

< 2009年1月24日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「アコースティックギターとバイオリンの大変厚みのある音楽に酔わせていただきました。今日聴かせていただいた曲が収録されたアルバムを早く聴きたいです。」(29歳男性)

「ライブに足を運ぶのはこれで4回目かな?時々、君のうた、運転しながら、風呂に入りながら、口ずさむようになりました。すりこみ?!流行うたをあまりきかないせいか、妙にくせになるあなたの昭和くさいテーストがいいね。」(52歳男性)

「『坂の途中』とても良いですね。アルバムが楽しみです。」

「寄席ではメジャーになったロケット団のその後の唄『新宿三丁目Vol.2』をお願いします。」(51歳男性)

< 2008年11月30日(日) 松田亜世 Acoustic Live with 坂元昭二 at 西荻窪 Terra >

「次に来る時は息子28才を連れてこようかと思うオレ、61才。」

「暗い雰囲気の曲が多いようですが明るい(長調)の曲がよかったです。ギターとコーラスがとても良く、ぜいたくなライブでした。坂元さんのギターすてき!美しい音でした。」

「話がおもしろくて良かったです。来年も良い年になりますよう。意外とお客さんの年齢層高めな感じが・・・。そんな空気、好きです。」(28歳男性)

「『月と太陽』がききたかった(笑)。久しぶりにいろんなことをおもいだしました。亜世くんの歌に涙がでそうに・・・。坂元せんせいのギターもきけて、来てよかったです。鳥肌立ちました。また来ます!!」(32歳女性)

「亜世はすっかり大人になっていました。でも外見は全然変わってなくてびっくりしました。しっかり亜世の個性が確立された音楽でした。このまま亜世らしくあれ!!」(40歳女性)

「亜世さん単独のライブは初めてでしたが、とてもよかったです。またうかがいます。」(47歳男性)

「目をつぶって聞いていると、時々亜世君の歌の中に純君と蛍ちゃんが現れるようで・・・。何ともなつかしいギターのひびきです。」

「アコギのリードギターすばらしいですネ。音に深味があって年輪を感じました。」

< 2008年10月11日(土) 松田亜世 Acoustic Live with 坂元昭二 at 金沢 G☆Stage >

「車で聞いている曲がGステージで聞くと音のせいか、本当に又違う感動を覚えました。『鳥越にて』なんかそう思いました。頑張って下さいね。又、心にひびく曲を聞かせて下さいね。今日は、ありがとう!!」(女性)

「言葉がとてもやさしいと思いました。声にはとても巾があって・・・。といっても、そんなに知っているわけでもありませんが・・・。ともかく、古い言葉、一期一会、友白髪、三三九度など、今に生き返らせる、ライブでした。これからも元気でご活躍を期待しています。ときには、歌わない言葉もまぜてはどうでしょうか?ライブできいた『鳥越にて』は心を打ちました。何かを感じました。」(女性)

「北國新聞の亜世さんの記事は保存していますよ。・・・<中略>・・・これからも頑張って下さい。応援しています。『盂蘭盆会』、『一期一会』の詩の中にある心が好きです。」(63歳女性)

「いつもありがとう!!坂元さんのギターすてきでした。すばらしい曲を聴けて大満足です。さらなる活躍を楽しみにしてます!」(28歳女性)

「今日も良かったよ。格好よかった。亜世くんの頑張る姿を見ると励みになります。これからも頑張ってね〜。また来させていただきます。」(28歳女性)

「金沢を愛し、歌にすることはとても良いことだと思います。」(女性)

「ぜひまた坂元さんとのライブがききたいです。」(女性)

「今回は、『想い出雪』がしみじみと胸に浸み込んで行きました。MROのテレビで流れていた、さびの部分であの歌や!感じた次第です。」(男性)

「率直な感想は「すごい」 音楽に関して詳しい事は全くわかりませんが、圧倒されたって感じです。 演目の書かれたしおりも俺とってはありがたかったです。『友白髪』気に入りました!! 素晴らしい歌をありがとう。次回のステージも期待して、陰ながら応援しております。」(男性)

< 2008年10月4日(土) 松田亜世 Acoustic Live with 坂元昭二 at 西荻窪 Terra >

「坂元さんのギターが加わることで、一曲一曲の魅力がより一層増して、本当にすばらしいひとときを過ごさせて頂きました。来週の金沢公演も、きっと素敵なライブになるのでしょうね。聴きに行ける人がうらやましいです。もう一度聴きたい!」(29歳男性)

「坂元さんの『北の国から』良かった。富良野町に何度も行った元カニ族としては、じーんと来ました。」(男性)

「『坂の途中』素敵ですね。坂元さんのギターとの合わせもGOOD!亜世さんの曲は、アコースティックとの相性だけでなく、エレキとも相性GOOD。何でもOKって素晴らしいです。」

「『天漢』は、4年前東京を出た時に聞いた曲で、すごく勇気をもらいました。あの時はピアノ&ハモリ付やったので、次回は久々にピアノとのコラボを是非!毎回いろいろな味が出せるライブやと思います。トークとか展開とかもだんだん面白くなってきたぞいね。また楽しみにしとりますわ。」(29歳男性)

「今日の1曲目、2曲目は、特に力が入っていたようで、良かったです。もう一度バイオリニストとの競演が聞きたい所です。」

「開演前の会場が、吉祥寺のBe・Pointの頃と比べるとすごくにぎやかになりました。何故なら、会場で旨い食事が出るせいか、会話がはずんでいます。」

< 2008年8月10日(日) 松田亜世ワンマンライブ ”犀音屋祭り” at 西荻窪 Terra >

「今日は夫婦で来ました。楽しいライブをありがとう。」

「話が面白かった!コーラスがきれい!浴衣サービス良か〜。スタッフも。」(29歳男性)

「今日は夏祭りという雰囲気が出ていて良かったです!」(27歳男性)

「夫に連れられて初めて来ました。アットホームな雰囲気で楽しく過ごせました。夫も東京で故郷を感じられてのびのびしていたように見えてよかったなぁと思います。」(女性)

「浴衣サービス継続希望!浴衣の店員さん萌え〜(笑)浴衣の亜世も萌え〜(笑)ハイネケン飲みながら、今回も楽しませて頂きました。次回も期待してます!」(男性)

「浴衣姿良いですね。帯も上手に結べてます。話の途中で手拭いを使うなんぞ、まるで噺家さんみたいね。次は秋祭りですね。待ってます。」

< 2008年6月14日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「『おかえり』の故郷の情景と父母さんとのつながりを思い出させる雰囲気はすばらしいです。」(62歳男性)

「初めてライブに来て、とても楽しかったです。」(29歳男性)

「10年ぶりに聴く亜世の生歌。いろいろな意味で、大いに胸を打つものがありました。一言では言い尽くせないけど、ほんとよかった。また来ます。」(28歳男性)

「後半が特に素晴らしかったです。これからもがんばって下さい。」(35歳男性)

「お疲れ様です。楽しかったです。また来まーす。」(女性)

「ヨーロッパでライブコンサートは聞いたことがありましたが、日本では初めてです。作詩作曲で心が通じうれしく存じます。金沢に戦争中住んでいましたが金沢が又又なつかしく兄妹にもつたえます。ますますのご発展をお祈りします。」

「懐かしく心温まる曲、よかったです。各地のよさ、風景etcをこれからも詞と曲で伝えて下さい。」

「初めてライブに来ましたが、アットホームでとても気分よく聴いております。金沢弁の歌も普段聴くことがないので逆に新鮮です。」

「故郷の言葉を大切にされている様ですね。温かさを感じました。」

< 2008年4月5日(土) 松田亜世ワンマンライブ  at 西荻窪 Terra >

「エレキもいいけど、ギター一本もイイです。また来ますので、がんばって下さい。」(31歳男性)

「声量もあるし、迫力があって、感動しました。なんかしらんけど、こっちがドキドキしながら聞いとったよ。またライブに誰かをつれて来たいと思います!お疲れ様です。」(28歳女性)

「育った土地が同じだけに歌詞を聞いていると新竪校下(金沢弁で”学区”のこと)とか、犀川の辺りの景色が思い浮かびます。」(女性)

「またきます!ありがとうございました。」(28歳女性)

「唄だけではなく、雑談があるのが良かった。」(28歳男性)

「落語の影響か?ダジャレを言うように(話に”オチ”があるように)なりましたネ。」

「すてきな桜の季節のライブありがとうございます!」

「プロフェッショナルデビューの日!!本気のリハーサルで創り出したすてきなアレンジ!その感性がすばらしいです。ピュアなこの日のステージ、ライブCDになってほしいと思うくらい印象的でした。音楽の世界を担ってゆく若きプロフェッショナルに乾杯!!♪ありがとうございました。」(女性)

「歌詞が意味深いですね。多くの人にそのすばらしさが伝わってゆきますように。とても楽しく過ごさせていただきました。頑張って下さいね。ありがとうございました。」(75歳女性)

< 2008年2月2日(土) 松田亜世ワンマンライブ with 稲葉智 at 西荻窪 Terra >

「亜世さん、今夜もステキな御仲間とご一緒、充実した楽しい夜となりました。昨年6月金沢で2回で1400の客席の舞台を御一緒できたこと、なつかしいです。廻り舞台での亜世さんが目に浮かびます。」(俳優)

「今日は声につやがあって、かつ男らしく熱唱されていてすばらしかったです。ショーも全体的にすっきりまとまって、特に後半の流れとセットリストがよかった!」(女性)

「ゆったりといい時間が流れるすてきなひとときでした。MCもいろんなこといっぱい!で楽しかったです。桜の季節のライブも楽しみにしていますね。ありがとうございました。」(女性)

「『うつせみの世はにび色』、黒にも白にも憧れたけど、わたしも多分、灰色だなぁって思いました。『がんばるまっし』、自分のことと重ねて、泣きそうになりました。」(28歳女性)

「今日もすごく楽しかったです。4月もまた来ますね。その時まで、どうかお身体を大事にして下さい。」(26歳女性)

「今日の曲の構成は時間が早く経つ感じがして、とても良かったなと思います。アンコールラストの曲『天漢』は心に響く曲ですね。応援ソングとしていろんな人の気持ちに届くと思います。これからも益々頑張るまっし〜。」(32歳女性)

「ファン層が幅広い事が良いですね。お店の接客はとても良いですね。休憩があるのがとても良いですね。MCがとても温かく良い。」(女性)

「今日も楽しい時間を過ごすことができました。」

「今年もがんばれ!!」

「また楽しみにしてます。」(27歳男性)

「初めて来ました。とても良かったです。」(57歳男性)

「今年の紅白歌合戦の出場を目指してファイト!」

「久々にLIVEに来れました。CDとちがって(CDも良いけどね!)直接聴く声に心が揺さぶられてます。やっぱりいいですね、LIVE。」(女性)

< 2008年1月5日(土) 『松田亜世新春緊急ワンマンライブ』 at 金沢片町 G☆stage >

「地元に密着した活動及び、(金沢)石川をたくさんの人に紹介して頂きたいです。若い中高生にも、名前を覚えてもらって、何か、メッセージを伝えて欲しいです。田舎と都会の格差に悩む若い世代の人がたくさんいます。是非、元気づけてやって下さい。47歳にして初めてライブを聞きました。楽しかったです。よいご縁を、ありがとうございました。」(47歳女性)

「生ライブははじめてなので良くわからなかったが来て良かった。学生時代に戻った気がした。そんなひとときでした。ありがとう。がんばってください。」(50歳男性)

「だんだんうまくなってきたと思います。」(53歳男性)

「バンドと一緒もいいけど、今日は今日でじっくり聴けました。」(53歳女性)

「ふる里を忘れずにいて下さい。」(53歳女性)

「ずっと応援団です。がんばるまっし。」(57歳女性)

「これからもがんばるまっし。応援します。」(70歳女性)

「カーンと響く声に聞きいってしまいました。これからも頑張って下さい。たくさんいい曲を作ってください。」(30歳女性)

「今日は有意義な2時間を過ごす事ができて、とても感謝しています。いや、生の唄はいいね〜。心に響くね。頑張っている姿を見る事ができ、嬉しく思いました。ありがとう。これからも頑張ってね。応援してます。」(28歳女性)

「自分のスタイルをずっと貫いている亜世くんを見れて嬉しかったです。やっぱりご当地ソングは伝わります。ギターも素敵でした。また聴きたいです。ありがとうございました!東京で金沢弁普及させて下さい(笑)。これからもがんばって!!」(28歳女性)

「久し振りに亜世くんの声を聴けて、とても嬉しかったです。東京で頑張ってるんだね。今日は、ありがとう。応援してま〜す。がんば!」(28歳女性)

「とても良かったです。特に後半。また金沢に帰ってきた時は聞きにこようかな。ギターにもホレボレしました。頑張ってね!!金沢で応援してます。」(28歳女性)

「今度のライブも楽しみにしています!!トークがとてもおもしろかったです。みがきがかかってました(笑)。機会があれば、中島みゆきの曲もうたってほしいです。これからも、頑張って下さい!!エレキギターもひいてほしいです☆応援してます!!」(23歳女性)

「今日、CDを買わせて頂きます。こんど、曲を覚えて、又、聞きたいです。」(60歳女性)

「約1年ぶりのライブ、楽しみにしてました。去年の今ごろは、大きなお腹で・・・。この1年は育児におわれて色々ふり返りながら、きくことができて嬉しかった。」(28歳女性)

「2年ぶり?にライブ楽しみました。地元の者にとっては、『おかえり』や『鳥越にて』などうれしかったです。後から来て1番いい席で心のメッセージをジーンと聴かせてもらいました。娘と共に、新年の素晴らしいスタートとなりました。今後のご活躍お祈りしてますよ!」(女性)

「良い年であります様に!!毎回楽しみにしています。又すてきなライブ期待しています。頑張ってね。」(女性)

「また、金沢でライブするのをたのしみにしてます。がんばってください!!ガンバ。」

「是非金沢の一泉同窓会でもライブ演奏して下さい。」(48歳男性)

「亜世、頑張ってくれ〜。」(28歳男性)

< 2007年12月22日(土) 『弦と亜世の年忘れ♪歌って笑って大団円!』 at 日本橋カラオケスナック ポラーノの広場 >

「とても心豊かな暖かいことばにみちているのですね。暗い、心が失われたような世の中ですが、年の終わりに美しいことばを聞くことが出来てホッとしました。」(59歳女性)

「漫談のライブは初めて見ました。近くで見ると楽しいものですね。お笑いと音楽の共演というアイディアがすてきです。これからも色々なことにチャレンジして下さいね。ひさしぶりに見た弾き語りは新鮮でした。」(女性)

「弦ちゃんの人間性が出ていてよかったです。亜世ちゃんの歌詞にしんみり。でも手拍子は楽しい雰囲気を作ります。お互いに同じ年ということですが、刺激しあいながら、今後ともいろいろとお互いに大変でしょうが、頑張って下さい。」

「”まっすぐって言葉が好きだから〜♪”(『新宿三丁目』)とうたっている時の亜世くんの顔がきもちよさそうでした。またLiveに行きますね。弦ちゃんのナレーションは、おおみそかを感じました。弦ちゃんは昭和の歌のお兄さんのようでした。」(38歳男性)

「ナレーション付で歌を聴くと、またちがいますネ!同じ年に見えないようで、どことなーく同じ年だなぁと感じるお2人のステージ!とーってもステキでした!!中津川さんの曲付きの歌声を初めて聴きましたが、男の色っぽさがすごかったっです!ビックリ!亜世さんに負けてないデス!弾き語りで、ギターの音がいっぱい聴けて良かったデス!近いステージでアットホームな感じでたのしかったデス!」(女性)

「中津川弦さんすてきでしたよ!!楽しい楽しいお2人の雰囲気♪またぜひやって下さい!」(女性)

「お二人のゆる〜いかんじと会場の雰囲気があったかくてGOODでした!!」(女性)

「とても懐かしい気分にひたりながら楽しませてもらいました!お父さん、お母さん世代にも人気が出ると思います。これからも、弦ちゃん、亜世くんがんばれ」。」(35歳女性)

「松田さんも中津川さんも歌もお話しもとても上手くて、あったかい気持ちになりました。これからも頑張って下さい。」(32歳女性)

「曲紹介と歌のジョイント?がおもしろかったです。とってもたのしかったです!」(女性)

「後半、名司会によって導かれる1曲1曲♪昭和のにおいプンプンで、なかなか聴けるものではない!!」(女性)

「歯切れある歌とトーク。とてもいい感じでした。フォークの世界、とてもなつかしく聞かせていただきました。」

< 2007年12月2日(日) 松田亜世ワンマンライブ with 稲葉智 at 西荻窪 Terra >

「本日初めて来ました。とてもカッコ良かったです。これからも、ガンバッて下さい。」

「1曲目に『アメ玉』だったのを初めて聴いて、いつもとちがう感じでした!『アメ玉』、『一期一会』、『天漢』を聴くと、いつもBe・Pointを思いだしますが、今日は『雪国の少女』でもBe・Pointのステージを思いだしました。ラスト3曲ぐらいか、亜世さんがカッコ良くみえました!!」(女性)

「あんたがおるさけ来ましたぁ〜。今年最後のライブに参加できて良かったわ〜。」(女性)

「楽しい感じがいっぱいでした。新しい雰囲気の歌もまた聴かせて下さいね。」(女性)

< 2007年10月7日(日) 松田亜世ワンマンライブ with 稲葉智 at 西荻窪 Terra >

「エレキが入ると、違う唄になりますね。アップテンポが、良い感じです。『一期一会』がとくに、素敵でしたよ!」(女性)

「今日もすてきなひとときをありがとうございました。楽しくてあったかいライブでした。そして1曲1曲が心の奥に染み渡ってゆきました。また来るね♪♪」(48歳女性)

「今日はお酒ものみながら音楽を楽しんでみました。こうゆうのもいいですねー。また聴きにきます。亜世君の曲で元気をもらいに来ます。」(女性)

「エレキギターが加わると、どうなるんだろう?と思っていましたが、カッコイイですね!!毎回、超満員でスゴいですね!!ついに、ラッキーセブンGetしました!!ありがとうございます!!10コ目指して、頑張ります!!リクエストコーナーでの『アメ玉』の時の亜世さん、カッコ良かったデス!!」(女性)

「トークが良かった。エレキも良かった。歌詞もよかった。エレキがあるとまたちがった雰囲気ですね。」(31歳男性)

「エレキギターと共演ってどうなるんだろう?と思ってたんですが、エレキギターって温かい音色なんですね。とてもよかったです。パーカッションとも、とてもよかったです!足音?が聴こえるようで。」(27歳女性)

「金沢でも、沢山!(ライブ)して下さい!!でーも!すっごーく楽しかったぁーっ♪」(女性)

「Terra、いいですね。前から気になってました。エレキギターが入るとまたかっこいい。」(27歳女性)

「トークおもしろかったです。下系も多いんですね。楽しかったです。」(27歳女性)

「いやー、本当に素晴らしいワンマンライブでした。エレキギターが入り、ロック色の強くなった亜世さんはとても新鮮でした。」(男性)

「ギターも良いね。亜世くんの歌い方バリエーションに驚き!特に、『鳥越にて』が良かった。ラストの選曲もバッチリ、ぐさりと心に刺さった。」(女性)

< 2007年8月26日(日) 松田亜世ワンマンライブ with サントリィ坂本 at 西荻窪 Terra >

「今日の『新宿三丁目』は、ウルッときました・・・。いつも満席でスゴイですね!!バイオリンが入った『廓唄』を生で聴けて良かったです!全体的にすごく雰囲気でしたね!!」(女性)

「今日初めてライブ聞かせてもらいました。何か懐かしい感じを受けまして、まったりとした感じで聞いていました。また時間が取れれば、聞きに行きます。」(26歳男性)

「歌も楽しませていただきましたが、トークがおもしろいです。サントリィさんとかけ合い漫才みたいですネ。」(42歳女性)

「みんな心が伝わる曲でした。またずっと歌い続けて下さいね。新しい曲もゆったりと馴染んで素敵でした。その胸の奥から輝く光が見えていました。『天漢』の時には、その光が会場に拡がってゆきました。本当にすばらしいライブでした。ありがとうございます。」(48歳女性)

「今日は、気合が入っていていい!!この間、24時間マラソン完走?歩いた?欽ちゃんのいい言葉”ダメな奴ほどダメじゃない”絶対、いい思いしようね。将来!!!」(男性)

「はじめてのライブを聴かせて頂いてから久し振りです。トークも達者になり、たくましい男性になりましたね。後に残る名曲が出来ると嬉しいですね。期待していますよ〜!!」(女性)

「娘に誘われて来ました。今夜は楽しんで帰りたいと思います。頑張って下さい!」(女性)

「亜世さん、盛大なサマー・フェスタ御目出度うございます。今宵も唄という名の心のサプリメントをありがとうございます。」(男性)

< 2007年6月16日(土) 松田亜世ワンマンライブ with サントリィ坂本 at 西荻窪 Terra >

「私の人生にとっても大事な曲たちがCDになって本当に嬉しいです! 亜世さんと亜世さんの唄に出会えて、心から良かったと思います。亜世さんを応援♪しているつもりで、いつの間にか応援してもらっているような気がします。素晴らしいお仲間との最高のひとときをありがとうございました♪」(女性)

「体温を感じる歌ばかりでとても良かったヨ。」(41歳女性)

「亜世くん、今日も絶好調やじぃ〜。ライヴの回数を重ねていくうちに深みある詩の意味が心にしみます。(mixi)関東石川県人会これからもますます亜世君の応援頑張っさけ、あんたも頑張るげんぞ〜♪」(女性)

「今日は初めてAseiさんのライブに来ました。CDで聞いた以上に生の声はすばらしいですね。Bigになって下さいね。がんばってください。とてもいい休日になりました。ありがとうございました。」(男性)

「全部良かったですよ。又来まーす。」(51歳女性)

「東京でのLiveは、石川のとまた違う雰囲気で新鮮でした。また、色々な場所で亜世さんのLive聴きたいです。」(女性)

「すごく良かったです。高校時代に講堂で聴いておけばよかったと思います。」(26歳男性)

「初めてお聴きしましたが、とても良かったです。ハープもGood!!でした!Per、Bass、Keyとの一体感も良かったです!また聴きに来ます。」

「本日はありがとうございました。歌詞を生かすのは、発音、そして、発声。日本語を美しく発声し、旋律にのせていけば何の聴衆にも感動が伝わるかと思います。一回り大きくなった松田さんのさらなる成長を見守りたく存じます。」(女性)

「すごく楽しかったです!!また聞きに来ます!!」(26歳女性)

< 2007年3月24日(土) 松田亜世ワンマンライブ with サントリィ坂本 at 西荻窪 Terra >

「今日という日にここに集えたことに感謝です。桜とともに本当にすてきなひとときでした!笑顔いっぱい!お客様もいっぱい!そして亜世さんの金沢パワーもいっぱい!でしたね。今日も一曲、一曲、心がこもっていてすてきでした。ありがとうございました。」(48歳女性)

「Key BoardsのMr.坂本のサラサラ・ヘアのまわりに、USA-West-Coastの風が吹いておりました。ASEIくんのまわりには、にび色の金沢の風が吹いていました。”まっとう”&まっすぐなうたはよいです。”変わらない!”ということにも価値がありますね。」(51歳女性)

「ライブが始まって、だんだんエンジンがかかってくるとタイトに演奏してて、聴きほれてしまいました。横浜辺りで耳にしているジャズバンドよりもはるかに演奏も詩も面白かったです。盛り上げ方も良かったです!!これからも頑張ってください。」(37歳男性)

「歌詞が、古典的、文学的ですね。20代の青年の作詞とは思えない味があります。」(51歳女性)

「半年ぶりにやっとLiveに来れました!Be・Pointとは、雰囲気がちがって、またイイですネ!パーカス無しバージョン(?)初めてで、Pianoがカッコイイです!もちろん、ベースも!『廓唄』、Pianoで聴くと、また華やかで、良かったデス!すっごいたのしかったデス!」(女性)

「久々に生声、生唄とても味わい深くよかったです。」(女性)

「今日は、一人で歌われている時は特にフォークを感じました。さだまさしの20数年前のファンでした。いろいろ活躍されているようで頑張って下さい。」(女性)

「念願の”サカサッサイト”(『古の海より』)がやれて本当に楽しかったです。」(女性)

「今日とても楽しいライヴでした。3人共楽しそうに演奏していて、良いサウンドを創っていました。お疲れ様です!」(女性)

「お疲れさまでした。とても楽しみました。いつものほんわか雰囲気はライブでも失われないんですね。」(女性)

「きてよかったです!!元気、もらいました。うたっていいですね。」(27歳女性)

「よかったヨ!!やっぱり音楽はライブです。」(30歳男性)

「あんたがおるさけ来たわいね!立ち見でも頑張って応援しとっさけ亜世くんも頑張るまっし。」(女性)

「亜世さん、今宵はステキなグランドショーをありがとうございます。亜世さん、歌は心のふるさとと申しますが、亜世さんの歌を聴くとまさにそんな感じがいたします。」(漫談家・中津川弦)

< 2007年2月18日(日) 昼 松田亜世ライブ −太陽− at 金沢 もっきりや >

「今日はとっても楽しかったです。亜世君のやさしさをすごく感じました。がんばって下さいネ。」(59歳女性)

「盛会でおめでとうございます。新聞でも記事として出ていてよかったと思いました。いつも金沢を大切にしておられる姿勢や丁寧なおたよりを下さる気持ちをとてもうれしく思っています。子供の頃の素直なやさしい心、がんばっていた姿が今もそのまま、いやさらに成長されていることをいつも感心しながら喜んで応援しています。これからも身体に気をつけて大きく羽ばたいて下さいね。これからもがんばれ、がんばってるね。輝いているのを見ていてうれしいです。」(女性)

「私が行った前回の亜世君のライブからどれ位になったかな...。亜世君の懸命に歌う姿を目のあたりにして、3曲目まで涙が止まりませんでした。当時から意志の高さ、そんな雰囲気を醸し出していた亜世君でしたが、今も、その志をもって、決してらくではない道を進んでいるのですね。でも、きっと楽しみながら、やっていますよね?がんばってね。応援していますから...。」(女性)

「東京からさき程来ました。久々にPureな音楽を聴きました。金沢と昭和をテーマにがんばって下さい。時にはInternationalな曲も『お口直し』に作ってみては?がんばって下さい。」(女性)

「本当に幅広い層の方々に支持されていること、実感いたしました。今後のご活躍に期待しております。」(女性)

「本日2度目になります。母から誘われて来ましたが、私も金沢が大好きなので亜世さんと共感できることがたくさんあると思います。『がんばるまっし』、金沢弁って良いですよね。故祖母を思い出しました。中島みゆきさんの『ファイト!』、何だかブワッと気持ちが高まる曲で本当応援されました。『アメ玉』、前回聴いたときも一番心に残った曲でしたが、今回も非常にワクッしながら聴けました。つい笑顔になりますね♪サントリィ坂本さん、面白くて、歌も上手い!最高ですね!これで本気の恋が出来そうです!『雪国の少女』、すごく良かったです。普段何気なく言っている『おかえり』って言葉。実はすごく幸せになれる言葉なんですね。20歳の時に初めて亜世さんにお会いして、生きた声を聴かせてもらって、22歳で再度お会いしたけれど、人って成長しているんだと思えました。前回聴いた時はまだまだ私は子どもでした。けれど、22歳になった私は、”あぁ少しずつだけれど、成長しているんだ”と亜世さんの曲を、歌を聴いて思いました。本当に最高なライブでした。ありがとうございました♪」(22歳女性)

「よく通る声と安定した演奏をきけて、心地よいひとときを過ごす事ができました。松田さんのテーマは『昭和』なのでしょうか??歌詩がストレートなのでわかりやすかったです。」(23歳女性)

「お元気ですか?すなおな歌詞が、良かったです。これからも、がんばってください。お元気で。出逢えてよかったです。また会いたいですね。」(女性)

「友人に誘われて来ました。実はフォークは聴かない方なのですが、とても楽しめました!!お世辞でなく。高校時代と変わらずサラサラヘアでうらやましい限りです。(面識はありませんが、亜世さんは有名人でしたよ。)声がきれいで、まっすぐで、のびやかで、いいですね。これからもがんばって下さい。」(26歳女性)

「これからもがんばって下さい。オウエンしてます。」(30歳女性)

「前に来た時よりも好きな歌が多くありました。ありがとうございました。」(61歳女性)

「プロとはこうなのね、と勉強になりました。歌声もステキでした。」(36歳女性)

「初めてLiveを見て、聴いて、プロの偉大さを痛感しました。MC、楽曲共に感動しました。」(34歳女性)

「スタイルや言葉や歌に誠実さみたいなものがあふれていて素敵だと思いました。初めて聴きましたが、心に染みました。」(女性)

「今日はありがとうございました。」(女性)

「頑張って下さいネ!金沢の、新竪の事を歌ってくれてありがとう!」

「CD発売おめでとうございます!」

「これからも頑張って下さい。」(51歳女性)

「アコースティックギターの音色がとてもすてきですネ。」(女性)

「プログラムやペグシル、そしてパワフルな気持ちをしっかり準備して、金沢らしい『おもてなしの心』で迎えてくれる亜世さんのライブは、本当に居心地が良いです。もちろん、ライブ構成も練られていて素晴らしいです。『太陽』らしい、あたたかな日だまりのようなひとときでした。これからも楽しみにしています。」(48歳女性)

「またどんどんライブやって下さい!!ぜひサントリィさんとのコラボもおねがいします!」(21歳男性)

< 2007年2月17日(土) 夜 松田亜世ライブ − 月 − at 金沢 もっきりや >

「私は金沢生まれの金沢育ちです。今日はとってもなつかしい言葉の曲を聞かせて下さってありがとう!曲もとっても暖かいけれど歌詞がとってもよかったと思います。目をとじて聞いているといろいろな事がよみがえってくるようでした。ありがとうございました!」(63歳女性)

「久しぶりに来たけど、ちゃーんと成長が見えていいね。サウンドの幅は人間としての幅が広がった表れなんかもね。という風に、ちょっと真面目に書いてみました。」(28歳男性)

「楽しかったです。金沢をほこりに思えます。がんばって下さい。」

「亜世の頑張っている姿を見て自分も頑張ろうと気持ちが高まりました。また応援に行くから、また連絡頂戴!」(27歳男性)

「がんばってるなぁ〜!!オイラもがんばる。また手紙下さい。」(26歳男性)

「まだまだこれから(自分も含めて)。久しぶりに聴き、懐かしさを感じたわ。もちろん、感動できたよ。声の質もまだまだ伸びると思います。月に象徴されるように、仲間に支えられて、バラードだけでなくにぎやかな曲が増えてて、楽しめました。いずれにしても、スタイルが変わってなかった所が印象に残った。曲の間の話もすごく(!!)上手くなった様な、ユーモアも交えているので、客をあきさせないと思ったよ!!こうなったら、お客に打楽器を持たせて、祭りの歌を歌ってみたい。今日はどうもありがとう。亜世の曲は感情が一番伝わってくるね。」(27歳男性)

「今後益々の活躍を祈念しています。両親への感謝を忘れずに、がんばるまっし!」(60歳男性)

「又、ライヴへ来ます!」(男性)

「格好良かったです。がんばって下さい。」(女性)

「続けてね〜。ホームページみます。この調子で。」(24歳男性)

「いい声。ほれぼれしました。」(女性)

「ピアノバージョンも良かったです。」(52歳男性)

「『ひろみ湯』がほほえましく可愛かったです。」(女性)

< 2006年11月23日(木・祝) 松田亜世ワンマンライブ in 落陽  at 荻窪 落陽 >

「詞が耳に残るというか、聞きとりやすく、それがフォークの良いところですね。心にしみる言葉の数々とがんばってる姿がすてきでした。」(女性)

「今日もいいライブでしたね!新しい場所ということを超えて!ありがとうございました。」(女性)

「来年のCD楽しみにしています。これからのご活躍楽しみにしてます。」(42歳女性)

「また素晴らしいステージを期待してます!」(21歳男性)

「新しい場所でのライブ、楽しかったです。今後も色んな所で亜世君のライブを聴いてみたいです。CDの方も楽しみにしています。来年もがんばって下さい。」(女性)

「『新宿三丁目』をしんみり聴きました!!久々にさわやかな歌声を聴けて大満足。」(49歳男性)

「亜世さんの歌を聴くのは、とても久しぶりでした。『ライブに行きます。』というメールをしてから、とても楽しみにしていました。『ひろみ湯』は何だかとても楽しめる感じの曲でした。ぜひまた聴きたい1曲です。『アメ玉』も久しぶりでした。私自身、実は『アメ玉』はうる覚えだったんですが、亜世さんの歌に合わせて、一緒に口ずさむというか、歌っていました。CD発売おめでとうございます!!」(22歳女性)

「先日のBe・Pointのラストライブでしばらくお目にかかれないのかなぁと思っておりましたが、今日という日が来てとてもうれしく思っています。これからのご活躍、楽しみにしております。」(女性)

「五感をフルに使った詞はとても感動しますね。これからも頑張って下さい。」(女性)

「新曲おもしろかったです。会場が狭かったせいか、3人でも十分なかんじでした。次のライブを楽しみに待っています。亜世さん、今までより楽しそうに歌ってたように見えました。」(女性)

「久しぶりに若い気分になって、昔を思い出しながらフォークを聞かせてもらいました。なかなか感じの良いライブでした。声がきれいで心地よかったです。まだ意見が出来る程、聞いていないのでこれからじっくり聞きながら応援していきますね。人の心に染み入る歌、沢山作って下さいね。楽しみにしています。」(57歳女性)

「『がんばるまっし』、何回も聴き味わい深さを感じています。CDの完成、楽しみにしています。」(56歳女性)

< 2006年11月15日(水) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.51 in 金沢 〜50回達成記念!〜 at 金沢 もっきりや >

「ふる里を思う気持ちに感動しました。始めて聞く曲も新鮮で、情景が目に浮かび心地よく楽しませて頂きました。これからも、心に残るすてきな曲、たくさん作ってね!がんばるまっし〜。」(56歳女性)

「ライブがあれば必ずいきます。」(56歳男性)

「またぜひ、聞きに、会いに、行きたいデス!!」(26歳女性)

「バンド、初めて聞いたけど、かなり良かったです!アコギがいい味出してますね。音に深みが出てよかったです。1人ももちろんいいけどね。」(27歳女性)

「おつかれ様でした!よかったです。がんばって下さい!」(26歳女性)

「地元金沢という事と、あと会場がもっきりやさんという事もあってでしょうか、今回のライヴは、Be・Pointさんの時と違って、とてもアットホームで楽しかったです。歌も勿論良かったのですが、トークがとても面白かったです。」(27歳女性)

「城南中の文化祭で聞いて以来です。中1の同級生の親です。ずっと夢を追い続けて来られた事、スゴイ!」(56歳女性)

「CDのかけ声、楽しみにしています。」(37歳女性)

「初めてライブ来ました。CDでは感じられない熱を感じられて良かったです!」(26歳男性)

「お久しぶりです。元気そうですね。応えんしてます。これからもガンバッて下さい。」(27歳女性)

「亜世君の成長を見て感動に涙が出ました。今後も頑張ってメジャーになって下さい!」(58歳男性)

「やっと亜世さんの歌声を聴くことができました。今日、これて本当によかったです。」(女性)

「頑張って下さい。応援しています。」(55歳女性)

「香林坊ハーバー以来でした。なかなか行けなくてごめんなサイ。亜世さん、パワーアップしましたネ!表現力がより豊かになったと思います。『おかえり』とか涙出ましたよ・・・。気持ちが伝わりますね。」(26歳女性)

「私も故郷を離れて東京で頑張っていたので、共感してしまうフレーズがたくさんありました。どうぞこれからも頑張って下さいね。」(31歳女性)

「亜世くん、こんばんは、お久しぶりです。6年ぶりにライブを聞きにくることができました。今度は、息子を連れてきたいと思います。こんなにすばらしい男の人もいるんだよと知らせたいです。」(女性)

「だんだん亜世の歌が言いたいことを伝えられているようになったとこの二年の成長を思いました。ピアノが聴けなかったのが残念!発声がはっきりして、音に乗っていてよかったと思う。この路10年、あと少し足あとを・・・がんばれ!みんな応援しています!いつも心に金沢を忘れずに東京でがんばっていてすごいと思うよ。また会おうね。」(女性)

「30年前東京にいて、故郷を想う気持ちを思い出しました。どうぞ元気でがんばって下さい。」(52歳男性)

「CDリリース楽しみにしています。Bandスタイル最高ですね。もっきりやには初めてきました。いいライブハウスで、いいBandに出会えて、心地よい時間をどうもありがとう。フォークについて熱く語っている亜世くんみたの初めてだったかも。とってもよかったです。明日から頑張ろうっと〜!!って気持ちになりましたよ。また会いましょうね。」(27歳女性)

「しかし見た目、変わらんね、亜世くん。木内くんもやけど・・・。縁ちゅうもんは不思議やね。大事にせんなんよ。頑張んまっし!!ほんならね〜。」(33歳女性)

< 2006年9月15日(金) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.50 〜50回記念!ありがとう吉祥寺Be・Point〜 at 吉祥寺 Be・Point >

「すばらしい50回記念になりましたね。たくさんのご友人、そして白石奈緒美さんも!!亜世さん涙をこらえて『天漢』を飾りつけることができて良かったですね。本当に本当に素晴らしいライブでした。ありがとうございました。」(女性)

「Be・PointのLiveで初めて亜世さんの歌を聴いて、素敵な歌に出会えた場所であり、淋しい思いもいっぱいですが、また亜世さんの歌を聴くのを楽しみにしています!!HPにもまたちょくちょくおじゃまします!!」(女性)

「ロケット団のライブにいらして下さって以来、ルックス・甘い声、全てがステキですっかりファンになりました。前回のアンケートにも書きましたが、若い人から若い人へ戦争のむごさ、無意味さを伝えて下さる貴重なメッセンジャーとしても、大人の私は期待しております。」(47歳女性)

「楽しい時間を、どうもありがとうございました。」(24歳女性)

「初めてライブを聞かせて頂きました。とてもゆったりした気分になれ楽しかったです。方言の入った曲がユニークですね。ギター・たけし君&サポートの皆さんとの息もぴったりでした。また機会見つけて来たいと思います。」(女性)

「50回、お疲れ様でした。久しぶりに来たけど、とても楽しめました。バンドも凄く良かったです。音に厚みがあってもっと見たいと思いました。また新しい場所での亜世君の歌を聴きに行きます。今後の活躍も応援しています。」(女性)

「最高でした!とても気持ちが良かったです☆」(27歳男性)

「短い間でしたが、心地良い歌声を聴かせて頂きありがとうございました。何回かリクエストした高石ともや『街』を聴けなくて残念でした。(『イムジン河』はありがとうございました。)でも、これが最後ではないから。又、聴かせて頂きます。」(49歳男性)

「亜世のライヴを観たのはもうかなりのご無沙汰だけれども、こんに唄が上手くてあんなに良い声だったっけ?まず、とってものびやかで気持ち良さそうな歌声に良い意味で驚きました。だけど来て良かったです。これが一番素直な感想かも。ライヴハウスでのライヴというのも初めてちゃんと味わえた様な気もします。いつもライヴで聴いている音がエレキだからか、ギターの生音に限りなく近い形で聴けたのも良かったのかも。とにかく、今日は本当にありがとう!!」(27歳女性)

「良かったです!ありがとうございます!また来ます!」(20歳男性)

「お疲れ様。思えばずいぶん久しぶりの参加でした。実は私、バンドのパフォーマンス見るのも初めてだったんだよねー。すごくよかったです。亜世くん、ちょっと歌い方変わったよね。いい感じに力が抜けて、とてもいいと思います。なかなか都合つかなくて申しわけないけど、次の機会を楽しみにしてます!」(女性)

「ここ(Be・Point)の『音』がなくなるのは、もったいないなー。50回お疲れ様でした。そして11/23次回以降もあるようで、ホッと(?)しています。」(男性)

「これからも頑張って素敵な曲を歌って下さいネ。」

「50回記念おめでとうございます!!長いようで短い時間だったのでしょうか...。」

「50回おめでとう!ラストライブ淋しいけど、これからまた新たなスタートとしてがんばってね。」(女性)

「Be・Pointでの最後のライヴでとてもさみしく思います。」

「『完成の日!』おめでとうございます!と言わせて下さいね。そして今日の日をありがとうございます。」(女性)

「50回おめでとうございます!わ〜!ライブらしいね!今日は!!」

「ライブ50回!大変な数字です。素晴らしい大切な宝もののような時間ですね。これからも、1つずつ積み重ねて行って下さい。」

「最後のビーポイントでのライブ。一つの段階のおわりですね。そこからピョーンって飛んでいって下さい!!」(男性)

「ありがとうございました。とても感動的な体験をすることができました。(最後の、感極まっているけれど歌いきっていた様子には僕も深く心を動かされました)」(男性)

「50回記念・吉祥寺ワンマンライブ、おめでとうございます。とても良いライブ・でしたね。皆さんが亜世君を温かく見守っている中で、自分の大好きな歌を、心を込めて、伸びのあるしっかりした声で、思う存分歌い上げた、そんな感じのライブでした。お客様もあなたのメッセージをしっかり聴いてくださる方ばかり。吉祥寺ライブ、50回も良く頑張りましたね。次は荻窪ですね。ご自分の夢を大切に頑張ってください。応援しています。」(女性)

「最後まできちんと歌われて素晴らしかったです♪私は後半からうるうるしていました (>_<) あの場所では最後ですがまたこれからですよね。期待しています。」(女性)

「50回記念おめでとうございました。そして本当におつかれさまでした。4年と少しお一人で頑張ってこられたのですね。毎月、同じ日に、同じ場所で、同じステージにたつ、とてつもなく大変なことだったと思います。でも、だからこそ沢山の元気と勇気をもらいました。こちらこそ、いつもありがとうございました。また必ず吉祥寺に戻ってきてくださいね。細く?長ーーーーく応援しています。」(女性)

「昨日は何か第一部・完 というか、ひとつの完成形があったね。これから始まる第二部も楽しみだよ。」(男性)

「50回おつかれさまでした。去年の3月から毎月15日通いましたが(気付けば19回も)、来月からないと思うととっても寂しいです。これからも応援しているのでがんばって下さい。お客さんいっぱいでよかったですね。」(26歳女性)

「のびのびと歌っていて一生懸命な姿が胸を打ちました。井の頭公園の近くに生まれて嫁ぐまで25年間、井の頭公園は子供の頃の遊び場であり、けんかもし、仲直りしたり、大人になると恋もし、別れもあった、大切な思い出の場所です。歌を聞いていたら色々なシーンを思い出し、涙が出そうになりました。人生っていろいろな事があるけど、がんばってまた明日もやっていかれるような、そんな気持ちになりました。ありがとう!!」(44歳女性)

「NHK朝のドラマ”純情きらり”を観る度、『瞳を閉じて...』を想い浮かべています。ドラマも9月で終わり・・・。『瞳を閉じて...』を今日聴き曲、詞の中から”純情きらり”が響いてきました。サポートの方々も良かったです。50回ライブお疲れ様。そして又次へのステップに期待しています。」(55歳女性)

「- Be Point -
“天漢”という名の“栄光”は
その尖塔で光を受けて金色に輝きはじめ
その歴史に確かな重みとなって心の中に。。。
☆ ☆ ☆
本当に本当に素晴らしい時間でした!力強い牽引で創り上げてこられた9月15日をあの満員のお客様は、きっときっと忘れないでしょう!深い感動をありがとうございました!そして・・・Be Point のオーナーの方との成功を祝っての抱擁に涙がこぼれました。。。」(女性)

< 2006年8月15日(火) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.49 at 吉祥寺 Be・Point >

「方言の持つ温かさが一杯。石川弁はあまり聞いたことがないですが、ゆったりとしていて和みます。ギターももちろん素敵ですがハモニカ、特に『あの川のほとり』での力強くて美しい演奏がとても良かったです。ワンマンでも充分ですが、信じ合える仲間の方々とのセッションも世界に広がりがあって、とても楽しいです。・・・戦争を知らない人が増えたからこそ、歌を通じて伝え続けることは大切で、若い方なのに立派です。」(47歳女性)

「今日という日を想い、大切にしてゆくことを教えてくださり、ありがとうございました。すてきでした!ありがとう!」(女性)

「良かったです!!やっぱり、どの歌もいいなぁーと。私にとってもBe・Pointは、思い出の場所であり、淋しい気持ちでいっぱいです。来月、ぜひ来たいです!これからも、かわらず、ズット応援してます!!」(女性)

「早く再開できる場所を探して下さい。6,7月と出張で伺えませんでした。9/15必ず来ます。」(49歳男性)

「これからも頑張ってね!Aマイナーな雰囲気が好きです。」(20歳)

「声の歯切れがよく、ギターも巧いのでびっくりしました。歌舞伎からも何かを得ているという勉強家だから、『がんばるまっし』のような歌が出来るのですかね?」(60歳男性)

「声はよくメリハリがあって・・・ステキ。」(71歳女性)

「e=mc2<Love」(50歳女性)

「皆様、ユカタ良いですヨ!」

< 2006年7月15日(土) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.48 at 吉祥寺 Be・Point >

「体に気ぃつけて頑張ってたいね。また来るさけ、よろしく頼んね。」(26歳男性)

「『古の海より』は、日本海の力強い雰囲気がすごかった!今日は”雷”の洗礼(?)でいい感じだったよ!!ありがとう!!」(女性)

「4人だと音の幅が広がるし、歌声が引き立つ気がします。また来るね〜。」(女性)

「とても良かったです。」(38歳男性)

「初めて亜世さんのライブに来ました。亜世さんの温かい人柄が感じられる素敵なライブでした。また機会があったら伺いたいと思っています。これからも曲作り頑張って下さい。」(31歳女性)

「不思議な縁でライブに来ました。これからもがんばって下さい。(亜世's Day ワンマン)ライヴ100回の頃には、もっと大きなステージで唄ってほしいです。応援してます。」(27歳女性)

「これからもガンガン良い曲を聞かせて下さい。」

「あせいくんのライブには初めてきました。すごいです。」

「金沢弁でのトークはすごく良かったです!」

「48回とはすごいですね。これからも元気にがんばって下さい。」

「金沢弁の歌(『がんばるまっし』)がすごくよかったです。大学1年時遠恋してた2年付き合ってた彼女のことを思い出しました。こうやって聞くと金沢弁はやっぱりいいですね。また遊びにきます。」

「金沢弁の歌をもっと作って下さい!」

< 2006年6月15日(木) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.47 at 吉祥寺 Be・Point >

「開演前、セットリストを見ながら、『あ〜、この曲と出逢った頃の私は・・・』と懐かしんでおりました。亜世さんの音楽と出逢ったのは2002年。早いものですね。時には涙したり、励まされたり、想い出の曲がたくさんあります。これからも増していきたいですね。W健さんも妙に味のある方々で楽しかったです。」(女性)

「今回、初めて聴く曲がいっぱいで、たのしかったです!やっぱり、初めて聴くのに、どれもイイナ!って感じです。今回は、特に『天漢』に感動しました!(個人的に!)それぞれの詩がとにかく好きです!また来ます!最後に”Happy Birthday”でした!」(女性)

「いい音!いい世界!声のエネルギーがいいね♪ありがと!!!わぁお!今こんな世界を創れる人がいるなんて!!DNDがうれしかったよ♪」(47歳女性)

「お誕生日おめでとう!更なるご活躍を期待しております。」(26歳女性)

< 2006年5月15日(月) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.46 at 吉祥寺 Be・Point >

「好きな音楽をライブで楽しめる、そんな日常は、読書も楽しめ、空の色や脇道の草花にも目がいきます。”心の余裕”を失くさないように、いい曲と触れ合っていたいですね。『都鳥』がCD化されることを願っております。おちゃめな木内さん、寡黙な西村さんも、とても良い雰囲気でした。楽しかったです。」(女性)

「作詞をやられる方の言葉の引き出しの多さを尊敬してしまいます。」(49歳男性)

「もっと私的な内向的な内容の詞を唄ってほしいかな。」

< 2006年4月15日(土) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.45 at 吉祥寺 Be・Point >

「いかったです。やっぱりCDと『生』は違いますね。行ける時は行きたいと思いつつもなかなか...。CDよりやさしさがいっぱいでしたね。次回は今日よりファンになって来ますね。ので次回へまた来るゾっていう気持ち分を持って帰るので、今回は満足という感想で。またがんばって聴きに参ります。ありがとうございました。元気にやりましょうね。」(25歳女性)

「今回もすごいよかったデス!初めて聴いた曲も、また好きになりました!5人でベースが加わると、またしぶいというか、よかったです!!また来たいです!!」(女性)

「亜世's Band、音楽の和、心に響きました。心地のよい歌声でした。毎月15日が週末ならいいのにな。」(29歳女性)

「とても素敵なライブ、ありがとうございました。毎月とはいえませんが、来られる時には又、来ますネェ〜!!」(29歳女性)

「トークがすごく楽しかったです。」(24歳女性)

「亜世バンド(?)、素晴らしいですね。倉本さん(漫才コンビ・ロケット団さんから飛び入りトーク)とのコンビも最高。亜世さんがお笑いを目指しそうで心配になりました。スタンプカード私は『都鳥』を目指します。この曲はじ〜んときます。」(女性)

「一期一会の言葉を唄にしてしまうなんて、素晴らしいと思いました。とても好きな言葉ですので、曲も心に響きました。クラシックが専門でこの様な会場を訪れたのは初めてでしたが、是非また来させて頂きます。本当に良かったです。」(36歳女性)

「毎回、どんどんバージョンアップしていますね!ソロもいいですが、バンドはもっといいです。是非、このバンドを続けてほしいです。亜世くんの曲の良さをとことん理解してくれる仲間なんですね。それぞれの個性がベストマッチしていると思います。」(女性)

「初めまして。友人の紹介で来ました。初めてなので、まだ音を楽しむくらいで歌詞の意味を考えるところまでたどりつけなかったので、是非また来たいと思います。明日からまた頑張るぞという気持ちになれました。ありがとうございました。」(26歳女性)

「亜世ワンマンライブ初体験の45才です。唯一無二のタイムスリップ、フォーク野郎最高です!」(45歳男性)

< 2006年3月15日(土) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.44 at 吉祥寺 Be・Point >

「某漫才師の単独で初めて聴いて、今日伺いました。普段、TVやラジオで良いなと思って、アルバムを借りたとしても、その中には、1曲は、とばしてしまう曲があるものですが、今日、初めて来て、十数曲も聴いたのに、全ての曲がすごく聴きやすくて、大満足です!!」(女性)

「とても楽しいライブでした。MCも素の亜世さんが感じられておもしろかったです。男性4人、良い眺めでした。ここにも人とのつながりを大事にされている亜世さんが見えました。若いミュージシャン同士が、切磋琢磨しながら成長されていくのが楽しみです。『僕らの時代は風に吹かれて』は最高でした。」(女性)

「以前、他のライブでゲスト出演で初めて亜世さんの歌を聞きました。すごく伸びのある声で、とても心に響く音楽でした。今日はとても楽しい時間になりました。ありがとうございました。」(20歳女性)

「なんでこんなに客が少ないのか。唄が上手いのに。また来たい。」(48歳男性)

「『天漢』で励まされて、『アメ玉』で元気をもらった感じです。また来るね。」(女性)

「久しぶり。変わってないね。」(26歳男性)

「これからも自分のスタイルを貫いてバンド活動がんばって下さい。」(25歳男性)

「いやー、おもしろいです。いつものカナちゃん(吉田佳奈子)の花のあるステージも良いけど、むさい男四人・・・というのも違う亜世君が出てるように思えます。静の西村君に対して動のコーラス二人、この対比おもしろいですネ。次回もまた参加してくれるのでしょうか?」

「バンド、良かったです!男4人の男臭がただよいます。男の色気が・・・。」

「ギターのアレンジがとてもgoodです。4人組の雰囲気も楽しい。」

< 2006年2月15日(水) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.43 at 吉祥寺 Be・Point >

「初めてライブに来ましたが、ギター、ハーモニカ、Key(ピアノ)すべての表情がとてもすてきで、もちろんうたっている亜世さんの生きいきとしたすがたに、はげまされるような気もちでした。自分を信じるということが伝わってきた気がします。これからもがんばって下さい。楽しみにしています!!」(24歳女性)

「初めて来ましたけれど、アットホームならぬアット金沢な雰囲気満点でびっくりしました。かっこよかったぜ。」(27歳男性)

「『一期一会』一人ヴァージョンもすごくよかったよ!『青の時代』かっこいいね!亜世ワールドがしっかりでてて、とてもよかったと思います。」(24歳女性)

「また来ますよー!久しぶりに聞けてうれしかったです。」(男性)

「久し振りに聞きました。いい意味で変わらない歌声にホッとしました。亜世のうたを聞くといろんな思い出がフラッシュバックするね(笑)。」(男性)

< 2006年1月15日(日) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.42 at 吉祥寺 Be・Point >

「3度目のライブですが、今回の前半戦・・・。今までで一番良かったです!心にひびきました。」

「力強い!素晴らしい、伸びのある歌声。パンチがある。是非フォーク以外の曲も聞いてみたい!!」

「金沢の空気感じまくりの2時間でした。すごく楽しかったよ。」(男性)

「専門外の私から見て、十分プロとして食べていけるだけの実力はあるので、ぜひ自分の価値には高い値段をつけてガンバっていただきたいと思いました。」(27歳男性)

「久々に亜世君の歌が聴けてよかった!!! 声が昔よりのびのびとしてて、高音の伸びが凄く良かった!!『アメ玉』って昔聞いた曲だと思うんだけど、印象違ったな。今の方が好き。亜世君の声はバンドスタイルでも生きるよね!パーカッションが入って響きました。今日の中では『灰色の空』・『雪月花』・『ぼた雪の降る街』が好きでした。最近の曲の方がオリジナル色が強いイメージです。聞いてなかったからだと思うけど。」(男性)

< 2005年12月15日(木) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.41 at 吉祥寺 Be・Point >

「今年もありがとう。来年もよろしく!今日は少しでも亜世さんの歌を聴きたかったので来ました。今年最後のライブは亜世さんで決まり!」(男性)

「一曲一曲心に残りました。新曲(『都鳥』)、聴き入りました。詩もメロディーも素敵で、グワッて、胸に入ってくる感じでした!ぜひ来月も聴きたいです。楽しいライブ、ありがとうございました。」(22歳女性)

「『都鳥』よかったです!亜世くんのまた違う世界を見せて頂きました。」(女性)

「『浅草キッド』は名曲です。亜世さんが最近迄知らなかったとはビックリ。TVやラジオはニュースやドキュメンタリー以外にもバラエティもありますよー。」(38歳男性)

「新曲(『都鳥』)とっても良かったです。それでは、よいお年を。来年のライブも楽しみにしています。」(女性)

< 2005年11月15日(火) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.40 at 吉祥寺 Be・Point >

「今日のライブ、1ヵ月これなかったせいか本当に楽しみで、ワクワクしながら来ました。久しぶりの亜世さんの唄は、やっぱり素敵です☆いつもより前の席だったせいか、声も詩も身体の中にガーって入ってくる感じでした。Live月1なのが寂しいけど、毎月なるべく来ます!!15日は空けます!!今回も『天漢』聴けてよかった・・・。元気でました☆P.S.折りたたみ傘、持ってきました。やっぱり雨パラパラしてましたね。」(22歳女性)

「亜世ライブの日は天気が悪い!今日も小雨でした。来年も15日ですか?変えた方がいいのでは・・・」(男性)

「単独で歌っているのは聞いたことがありましたが、バンドも良いですね。ストイックな西村さんFanになりましたよ(笑)。また聞きに来ます。」(26歳女性)

「かってなリクエストですが、70年代のフォークシンガーみたいな格好で歌ってほしいです。ラッパズボン、パンタロン、ピチピチTシャツ(丸くび)、頭にバンダナ、ゲタ(これは絶対。)、無理ならパンタロンだけでも。」(25歳女性)

「次にオレがこれた時は、『イムジン河』がききたいな。」(26歳男性)

「『おかえり』・・・泣けるね。『がんばるまっし』・・・主人公の顔がみえるようでよかったよ。『一期一会』・・・曲がいいね。」(53歳男性)

< 2005年10月15日(土) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.39 at 吉祥寺 Be・Point >

「またまた涙腺がゆるみまくりで、ありがとうございます!ドライアイが治る!(笑)失われてしまうもの、変わらないもの、大切なもの、新しく生まれるもの、これからも素敵な唄声に乗せて語り続けていただきたい!応援してます!!サポートミュージシャンの皆さんも秀逸ですね!お疲れ様でした!」(24歳男性)

「亜世さんの詩の世界はけっこうスキですね。また来まーす。」(女性)

「曲も歌声も良くて、いやされました。また来ますね。」

「優しい気持ちになれました。」(26歳女性)

「今日はついてない日でした。でも元気になりました。ありがとう・・・。」(女性)

「これだけの人数でのもの(バンド)を聞いたのははじめてです。またやって下さいね。楽しみにしてまス。」

「金沢に帰りたいな・・・と思いました。里帰りはちゃんとしましょう!!」(27歳ご夫婦)

「長い時間お疲れ様でした。とても楽しかったです。」(25歳女性)

< 2005年9月15日(木) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.38 at 吉祥寺 Be・Point >

「先日HPの曲解説のページを読んでいて『月と太陽』を聴きたいなと思ってました。思ってた通り、切ない詩とメロディーで、あの井の頭公園の景色を思い出しながら聴きいってました。『夜明けの月』、ピアノバージョンが聴いてみたいです。『海の唄』を聴いてて思ったんですけど、海に限らず美しい自然を前にした時、私は(この中に溶けたいなぁ)って思います。広大なものに包まれたい・・・って感じかなぁ。やはり母性を感じてるからなんですかね・・・?」(22歳女性)

「中学生の亜世が見たらどう思うのでしょうか・・・。堂々たるステージなにより、楽しそうでなによりよりよりよりより。」(男性)

「亜世さんパワーすごい。1人でやっているとは思えない迫力でした!」(25歳女性)

「”フォークな世界”良かったですヨ!又、宜しく!今日は気合が入ってましたネ。少々”きんちょう”しましたか?よく頑張りました。とても良かったヨ!」(女性)

「カバーのコーナーは良かったです。」(男性)

「『おかえり』は名曲!!金沢のあの街並みがはっきりみえました。なつかしいなぁー。ほっこりしました。『水に月、風の流れ』、メロディーがきれい。」

< 2005年8月15日(月) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.37 at 吉祥寺 Be・Point >

「今日は呼んでくれてありがとう。1曲1曲、色んな思いが溢れていて、心にしみ込みました。8月15日を、もう一度しっかり思い出せました。「世界の戦後」になるといいねー、本当だね!!がんばってる姿に一番感動したよ。『天漢』、歌ってくれてありがとう〜!!!」(33歳女性)

「『荒れ地の果てに』の亜世さんは淡々としていて非常によかった。説得力があった。今日のバンドはいい!『僕らの時代は風に吹かれて』は新しい亜世さんをみた。バンドと亜世さんはあわないと思っていたが、あやまちだった。『夜明けの月』もサポートバンドと一緒のバージョンを聞きたくなった。『青春の空』も。」(45歳男性)

「とてもよかったんです。特に平和へのメッセージとしての曲も大変気持ちが伝わってきました。明るい雰囲気の平和メッセージも聞いてみたいんですね。」(30歳男性)

「『おかえり』が心に染みました。浴衣でギターって昭和にタイムスリップしたみたいな気分になりました★亜世さん、浴衣も下駄も。「ずっとずっと戦後であってほしい」ってうちのおじいちゃんも言ってました。ほんとに、そうあってほしい・・・。2nd Stageの曲を聴いて強く”ずっと戦後”を願いました。」(22歳女性)

「初めて亜世君のバンドバージョン拝見しました。アレンジがとても良くて新鮮に聴こえました。新曲も良かったです。」(男性)

「バンドとのセッション、とても良かったです。とてもアレンジがよかったです。良い夏を!!」(女性)

「夏といえば浴衣か水着なので、今日の企画は良かったです。」(42歳男性)

「伸びのある美しい声ですね。曲がとても良いと思います。男性コーラスとのデュエットなどもありますか?ブルースですね。かっこよかったです。アップテンポの曲をもっと聞いてみたいです。素敵な時間をありがとうございました!」(26歳男性)

< 2005年7月31日(日) 松田亜世 FI5VEリビングライブ at 池袋 FI5VE >

「高い声がすごくきれいなので、それを生かした曲が印象に残りました。なので、コトバをたくさん詰めこむタイプの曲より、シンプルな言葉でしっかり声を聞かせてくれる曲のほうが、良い個性が前面に出てステキだな、と思います。歌詞は、泣けるレトロ・フォーク・・・、いいですねェ。ただ(あくまでも個人の好みですが)上のような理由から、言葉をもっとキビシク絞って、声の美しさを生かすことを強く意識した詞にすると、もっとアカ抜けてくるかも?」(44歳女性)

「個人的には、好きな曲調(70’sブルース)ですが、商業的に考えると、もっと明るめの曲、客観的に見て楽しくなれる曲もあった方が、客層が拡がるかな・・・と思いました。応援してます!!」(男性)

「『瞳を閉じて・・・』が聞きたかった。」(女性)

< 2005年7月15日(金) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.36 at 吉祥寺 Be・Point >

「亜世君一人の時も良いのはもちろんですが、吉田佳奈子ちゃんや西村さんが加わると何か得した気分!!」(女性)

「バンドもとてもよかったです。アレンジのセンスもとてもよかったです。また聴きたいです。吉田さんの澄んだ声と西村さんの切ないギターと亜世くんの力強さがとても心地よく残りました。」(女性)

「最近心が疲れる事が多くて、月に一回の亜世さんのLiveが支えになりそうです。亜世さんから出てくる音は、声もギターもピアノも、みんな優しいですね。前回来た時より音も詩も自分の中にスッて入りました。今まで一人でLiveに来た事がなかったので緊張してたのかも・・・。とっても楽しかったです。また来ますネ♪」(22歳女性)

「今日のトーク最高でした。」(25歳女性)

「デミエンさん来れなくて残念だったね。いつもにも増して生き生き楽しそうでした。」(25歳女性)

「新曲(「瞳を閉じて・・・」)は、優しい感じがよかったです。フルメンバーは初めてなのですが、いつもの曲もちがう感じに聞こえました。『天漢』は、いつ聞いてもいいです。CDほしい!!」(女性)

「最後のリクエスト曲(『天漢』)、すごく良かったよ。久々に来ましたが少し大人になっていました。バンドがすごく良かったからバンド組めば?又来るね。」(女性)

「(たぶん)3年ぶりに亜世くんのライブに来ました。相変わらず、いい声してるなと思いました。これからもがんばって下さい!!」(25歳女性)

「今日のワンマンは過去見た6回のワンマンで1番良かった(もっきりやのワンマンはお祭りだったから除外)と思います。」(男性)

「サポートバンド良かったです。パーカッション残念でしたネ!又、是非!『瞳を閉じて・・・』、良かったですヨ!今、Happyな気持ちでいるのでしょう。とても詩にあらわれています。いい歌です。最後の『天漢』、良い良い。亜世クン、歌い方声の出し方・・・、やわらかさが出てきてとてもだんだんとステキになっていきます。」(女性)

「疲れていたので、良い息抜きになりました。バンド、いいですね。一人よりも派手な曲は格好良く見えました。」(男性)

< 2005年6月17日(金) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.35 at 吉祥寺 Be・Point >

「初めてライブに来させて頂いて、こんなに感動して帰れて嬉しいです。今日は少し寂しい気分で、心もカチカチトゲトゲしてたんやけど、久々の金沢弁と、ホカホカさせてくれるメロディーと、優しい歌声のおかげで、丸く元に戻れました。心がほんとにジーンとしました。一つの曲で一本映画が出来そうなくらいイメージが広がって、素適な時間が過ごせました。また来ます!!」(22歳女性)

「今日は豪華フルメンバーで最高でした。」(女性)

「今日はサポートバンドが入った事で、とてもボリュームがあり、豪華なライブとなりました。ラッキーです。『一期一会』、『ぼた雪の降る街』、『あの川のほとり』、『天漢』がまた違った感じで、改めて素敵で良かったですヨ!最後盛り上がったネ!!またお願いしま〜す。楽しかったです!!」(女性)

「本日のライブのCDがあるとよかった。唄に人柄が出てますね。よかった。アコースティックギターの人うまかったね。」(男性)

「やっと観に来るコトができました。ワンマンライブ、全行程2時間・・・。どういうライブをするのか楽しみにしてました。見事!というか”なるほど”というか、全く飽きさせないステージで素晴らしかったです。いろんな編成での亜世さんの歌を聴けて、ステージを観れてよかったです。一番ビックリしたのは、ハープのマイク。一層サイボーグの様に何本ものケーブルをまとっている姿がスゴかったです。」(22歳男性)

「お久しぶりです。いろいろとアレンジも加わっていておもしろかったです。」(男性)

「私は金沢戻るけど亜世君は是非、東京でヒトハタあげて戻って下さい。」(25歳女性)

「すみません。一部で帰らねばならんのです。印象に残る曲が多いですね。もっとアッパーな曲もあるのかな?軽快な唄も聴いてみたいです。また来ます〜。」(25歳男性)

「『少年X』出だしがかっこよかった!女心をしっとり唄って欲しいかな〜。」(女性)

「PAの方と合図をしながらのマイクのオン/オフお見事。パチパチパチ。」(男性)

< 2005年5月15日(日) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.34 at 吉祥寺 Be・Point >

「とっても久しぶりでした。すごく良かったです。吉祥寺、亜世くん、いろんなことが懐かしくて、いろんな思いがよみがえりました。以前から亜世くんは故郷をすごく大切にしていて、でも私はそれほど自分の故郷のことを意識していなかったんだけど、最近はその気持ちがよくわかるようになりました。高田(渡)さんという方のニュースを聞いたとき、すぐに亜世くんが思い浮かんだよ。(でも、吉祥寺に住んでいたなんて知りませんでした。)吉祥寺のことを歌う歌をきくと、自分のことが重なります。そして、『Lonely Road』を歌ってくれてありがとう。とーってもうれしかったです。おつかれさまでした。」(女性)

「今日は、楽しい時間を過ごさせて頂きました。今後も是非がんばって下さい。」(27歳男性)

「吉祥寺は昔からなじみのある街なのでとても良かったです。楽しかったです。同じ歳ということもあり親しめました。これからも頑張って下さい。」(25歳女性)

「いしうらまさゆきさんとのデュエットよかったですよ!!」(女性)

「最後に亜世くんを見たときは、まだ制服姿でしたのに、あれからもう8年も経ってしまったのですね。とても充実した8年をお過ごしのご様子、とてもうれしく拝見しました。私は石川を離れてちょうど一年になるのですが、『がんばるまっし』や『おかえり』でとても切なく、なつかしい、でも温かくて幸せな気持ちになりました。見に来て本当によかったです。これからも頑張って下さい。また遊びに参ります。」(25歳女性)

「やっと来ることができたのですが、半分しか聴けませんでした。残念です。変わらずの歌声で、なにかホッとするものがありました。トークを聞いて、松田さんの表現が日々進化しているようであると感じました。これからも自然に自分の思いを追求していってくれればと思います。都合をつけてまた来たいと思います。ありがとうございました。」(30歳男性)

「『夜明けの月』、高校の時聞いて印象に残ってたけど、久しぶりに聞いて、やっぱりいい曲でした。」(25歳男性)

「久しぶりに亜世君の歌を聴くことができて、嬉しかったです。また来ます。」(27歳女性)

「変なてらいなどのない素適なライブでした。おつかれさまでした!」(男性)

「私は歌詞を聞くのが苦手なのですが、フォークって歌詞大事じゃないですか。なのでいろいろ考えることとかありました。」(男性)

「久しぶりにやっとこさ、この場所に来れました。とても印象的だったのは、今日はあまりと云うか、ほとんど歌詞を見ないで歌っている事でした。亜世さんの歌になっていた様な気がします、本当に。」(女性)

「すげえ良い!!ファンです。もう私はファンですよ!!心をエグられて、涙腺ゆるみまくり、忘れていたあの感情。」(男性)

< 2005年4月15日(金) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.33 at 吉祥寺 Be・Point >

「33回目のライブ、おめでとうございます。初めてのライブに来ましたが、すごく語りがソフトなのでびっくりです・・・。ありのままの亜世さん、着実に進んできた亜世さん。これからも応援させてもらいますよ。頑張って下さい。」(男性)

「『君の待つ海』、ギターがかっこよかったです。声もよかったですが、アコギの弾き方がよかったです。いい音出てました!」(23歳女性)

< 2005年3月15日(火) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.32 at 吉祥寺 Be・Point >

「金沢でのライブが潤滑油になったのかノッテましたネ。吉田さんのひかえめな人柄のせいか、金沢つながりのせいか、とても気持ち良さそうに歌ってましたネ。」(女性)

「なかなかジョイントもいいですね。ステージって感じです。ボリュームがあります。いつも聞いている亜世クンの曲が違って感じます。『あの川のほとり』良かったぁ〜!!ジーンときましたヨ!!『昭和時代』のリクエストに答えてくれてありがとう。」(女性)

「佳奈子さんのピアノ&コーラス、西村さんのギターで亜世さんの曲をより深く楽しめました。『一期一会』が新鮮でした。バンド・フォーク・ロックでも良いのでは?友を時を味方につけて走りつづけてください。またひょっこり聴きに来ます。」(女性)

「いや〜お久しぶりです!丸一年これなかったので、す〜っかり新曲も増えてスタイルも変わって。ギターとピアノ、どっちが緊張しますか?初めて聴きましたが、いい感じでしたよ。と〜っても楽しめました。いろんなニュースタイル♪またうまく時間つくってくるよ〜!!」(女性)

< 2005年3月8日(火) 松田亜世 Live in 金沢'2005 at 金沢 もっきりや >

「素敵なライブでした。人柄があらわれている感じでした。アコースティックライブは興味なかったんですけど、亜世さんのライブは全くあきることなく、最後まで聴けました。まだ、聴きたかったです。」(24歳女性)

「私が中1の時に中学校で初めて先パイの歌を聞き、あれから早10年が経とうとしています。(いや、丸10年経ちましたね。)あれから先パイは10年音楽の道を歩き続けているんだなぁ、、、と感慨深く思っています。私も先パイと同じく、中3の時に決めた”将来”に向かって現在も走り続けているので、今日同じように前を向いて進んでいる先パイが見れて、勇気づけられました。すてきな時間をどうもありがとうございました。」(女性)

「お久しぶりです。前回が1年前だったということを知り、正直驚いてしまいました。時間が経つのはほんと早いもので、亜世さんの曲を聴いていると、さらにそう思いました。ピアノもされるようになったんですね。すごくキレイでした。私は去年色々と人生に悩むことが多かったのですが、今年からは自分にとっても周りにとっても最高な年にしようと思ってます。亜世さんもこれからも頑張っていって下さい!」(20歳女性)

「今日つくづく感じたのは、人って顔がどうとか容姿がどうとかではなく、今まで何をして来たのか、またこれから何をしていくかってことがとても大事なんだと思いました。どうか、あなたさまの幸運と成功を祈ります。ステージ、とても良かったです。」(29歳)

「亜世君の歌を聴けてまた明日から負けずにがんばっていけるわ!また会えるよね。」(30歳女性)

「いろいろな経験、出会いを通じてその感動を歌にしてください。」(男性)

「子育てで来れないと言っていたのに、来ました…。アハハ。自分を表現できていいと思う。昔のイメージと全然違うので、正直ビックリしたよ。」(女性)

「マイペースでがんばってくれ。影ながら応援。やっとこれた。千葉におってもなかなか行けんかったしな。それだけで満足やな。」(26歳男性)

「声がとっても印象的。そして詞に込められた言葉選び使いが、情景をすごく表現されていて、素敵です。また待ってます!!」(20歳女性)

「急に呼ばれて来たのだけれどとてもよかった。青春を思い出をよみがえらせてくれる空間だった。どうもありがとう。」

「初期の亜世さんをもう一度。切に願う。」

「今日はありがとうございました。ずい分久しぶりでりっぱになられた姿を見てとても感慨深い思いです。いつもおたよりをありがとうございます。元気でこれからもがんばって良い音楽を歌って下さい。」

「初めてライブにきました。小学校を卒業してから初めて君の姿を見て感激しています。亜世君の歌をきいて、私の青春時代を思い起こすことができました。これからもすばらしい歌を続けていって下さい。また機会があったら聴きにきます。ありがとう。」

「がんばっていますね。歌や音楽を道ずれにこれからもがんばってうたいつづけて下さい。」

< 2005年2月15日(火) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.31 at 吉祥寺 Be・Point >

「はじめてライブに来ました!!吉祥寺はチャリ10分だしよくプラプラしてるのでまた来たいと思ってます。今日いっぱい感動しました。ジーンと感じた・・・。」(21歳女性)

「日ごろ疲れ気味だったので明日への活力になりました。ありがとうございました。」(22歳男性)

「とっても楽しかったです。初めて来ましたが、曲も歌詞もとてもすてきでした。元気になりました。」(28歳女性)

「並みの歌手だと、新曲や今年去年の新し目の曲ばかりライブで演奏しますが、毎回通うほどでもない客は代表曲、ベスト盤を求めています。たぶん。折り合いは難しいですが、リクエストコーナーというのはいいアイディアだと思います。久々にラジオにハガキ出して読まれたような気分。」(41歳男性)

「『組織』、『team』という概念の獲得。team松田亜世つくろう」(27歳男性)

< 2005年1月15日(土) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.30 at 吉祥寺 Be・Point >

「ずーっと応援します。またもっともっと良い唄を作って下さいね。ヨロシク!!今日のライブスタイルは良いではないですか。ファッションスタイルも良かったですよ〜(赤いスニーカーもなかなか)。バックバンド、ジョイント、期待しています。」(女性)

「エンディングに『夜明けの月』は良いですネ。外に出た時、余韻が残ります。」(女性)

「来たど〜。良かったー。特に後半が。トークも楽しめました。結構覚えている曲がありました。忘れているかと思ったんですが、大丈夫なもんですね。タバコの唄みたいな変わったのも良かったです。」(男性)

「『井の頭公園』いいですね。」(男性)

< 2004年12月15日(水) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.29 at 吉祥寺 Be・Point >

「おかえりなさい〜。吉祥寺に再びようこそ!!本当に吉祥寺に思いが沢山あるのですね。吉祥寺の事を話している時や、歌っている時、と〜っても良い顔をしていますヨ!好きな街でいっぱ〜いいい歌を作って下さいね。では、良いお年を・・・。来年もよろしくネ。」(女性)

「千葉では苦労があったのですネ(知らなかった…!)でも亜世君の言うように、大きくなる為の体験と思えば前向きに生きられますネ。”吉祥寺”の曲を聞いて、亜世君のこの街に対する思いが良く分ります。(うれしさいっぱい!!)おかえりなさい。」(女性)

「『Cry』、トークが胸にしみたよ。」(女性)

「声がよかったような気がします。」(男性)

< 2004年11月15日(月) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.28 at 吉祥寺 Be・Point >

「いよいよ吉祥寺のひとですね。『何で”ちば”なの?』と思っていましたが、日記、ライブを通じて自分を見失っていない亜世さんを感じ取ることが出来ました。(時には、もっと弱さがあってもいいのになぁ〜などと思いつつも)落ち着きましたら『エッセイ』も月1でUPしてください。今夜の1番は”MC”です。初めて亜世さんに親しみを感じました。」(女性)

「超〜拓郎ファンとして、亜世クンの『落陽』はと〜っても良かったヨ!!私の青春は拓郎、たくろう、タクロウ・・・でした。またタクロウの世界を歌って下さいな。今回の構成はいいですネ〜。」(女性)

「トークもよかったです。うたの内容もメッセージがあってよかった。今後の活動も期待しています。きょうと同じようにいのちや平和の大切さも訴えて下さい。」(女性)

「かぜですか?声がわれてますネ。ところがそれがまた良かったり、して!!前から題名が出てこなくてイライラしていた曲、やっと判りました。『月と太陽』だった。ってな訳で今日はリクエストできませんでした。スッキリしました。」(女性)

「今日の『おかえり』はいつにもまして心に響きました。なんとも言いようのないできごとでしたね・・・。先月のライブのときには、今月がまたあると思っていたのに・・・。『ドンマイ』松田亜世の弱点のうち、一つが克服されたかもしれない。2005年ブレイクの予感。」(26歳女性)

「香田さんがイラクで殺害されたことは、私も非常に問題と思ってます。日本はイラクから自衛隊を撤退させるべき。これ以上、アメリカに同調すべきでない、と思ってます。」(39歳女性)

「電車(中央線)が遅れているのを知らなかったので、前半を聞きそびれてしまいました。とても残念です。『銀木犀』を聞きたかったです。千葉を忘れないで下さいね。のどを大切に、タバコも少し減らして下さい・・・?」(女性)

「引っ越ししちゃうんですね!ちょっと寂しいです。たまには、千葉でもというか、千葉に来て下さい。行ける時は、ライブに足を運びたいと思いますので・・・。」(20歳女性)

「初めて吉祥寺ライヴへ来ましたが(友人の誘いで)、若者にしては、しっかりした人間性あふれる歌を歌って、声量も良く、聞き手の心に深く打つものがあります。彼の将来が楽しみです。」(女性)

「あえて中高年をねらった取り組みなどもあってもいいのでは?受ける人も多いと思います。また、洋楽のコピーはどうか?」(36歳男性)

「がんばって伝えたいことが伝わるまで歌い続けて下さい。」(31歳女性)


< 2004年10月15日(金) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.27 at 吉祥寺 Be・Point >

「途中のおしゃべりがとってもよかったです。私は自分の周りに起こる事しかほとんどみていなかった様です。亜世さんは世界で起こっている事にも関心を寄せてメッセージを届けていてすごいですね。アコースティックというジャンルのせいか、年齢の割りに昔風な歌を歌うのですねー。いえ、いいんですよ!!」(26歳女性)

「急に寒くなりましたね。よい部屋がみつかるといいですね!だんだんコンスタントに聴きに来られるようになって嬉しいです。今年はあと2回ですが、次回も期待しています。」(26歳女性)

「『天漢』、最高でした!リクエストコーナーをまたお願いします。尾崎豊の歌を歌って下さい。絶対、合っていると思います。」(女性)

「『Cry』、today's ベスト!」(男性)

「時の過ぎゆくスピードについていけずとまどい迷いの日々。だからこそ、昨日より今日。今この一瞬を大事にしなければ。今夜の『青の時代』、私は深いところで音を感じ、詞を味わえました。」(女性)

< 2004年9月15日(水) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.26 at 吉祥寺 Be・Point >

「時代は私の望む方とは確実に逆へ流れています。日々の悲惨な映像に『慣れてはいけない!忘れてはいけない!』と。私自身も心豊かに生きることは難しいのですが、亜世さんの歌を聴いて少し穏やかな気持ちになりました。個々の小さなやさしさの積み重ねが平和につながっていくのでは・・・。詩の朗読や『おかえり』を聴きながらそんな事を思いました。」(女性)

「前回から1ヶ月の間何をしていた、何に感動したか(今夏は特攻隊に・・・)のトークが大変楽しみです。色々経験して学んで観賞してすてきな詩を沢山作ってくださいネ!特攻隊の手紙に涙した気持ちはわかります。私もあなたの年の頃、そんな気持ちでした。ちょうどテレビ画面を見て涙が出ました。今は再びそのテレビを見て親としての立場の気持ちです。又、それはそれで大泣きです。戦争はいやですネ!胸が痛いです。Cry、Cry・・・。今日の『井の頭公園』は何となくいつもと違うような・・・。長生きしようね!!」(女性)

「八月に犀川大橋から左に流れを見ながら久々に歩きました。『おかえり』を聞きながらその時のことを思い出しました。遠くにかすむ山々や流れの音が亜世君の原点なんだナ・・・と。知覧は以前に読んだ本の中にでてきて、心がしめつけられたことを思い出しました。平和な時代に生きていることのありがたさを感謝しなければ。『昭和時代』は聞く度に数年しかいなかった金沢の頃を思い出します。亜世君よりもっと若い頃、悲しかったり、楽しかったり、つらかったり、なんか今思うと青春がギューっと凝縮されていた頃かな。」(女性)

「感動しました!!詩の朗読もよかったです。吉祥寺復帰、おめでとう!昨夜、久しぶりに夢を覚えていたのですが、テロに巻きこまれる夢と、散歩の途中に老夫婦のおうちが火事になるというものでした。夢でよかったという気持ちと、実際にそんな中にいる人もいるという複雑な気持ちがあります。今朝のニュースは暗いものばかりで心がふさぎました。」(26歳女性)

「たばこは市民権を得ないからたばこなんです。大人の”ハードボイルド”の道具なんです。俺の唯一の親友は、たばこ屋の一人息子でした。今は、たばこ屋をやめたようです。ちなみに親父はピースの愛煙家でした。タバコは市民権を得られない。」(27歳男性)

「2nd Stageみたいにどんどん特集を組んでいろんな歌を届けて下さい。がんばって下さい。また、よろしくです。今日は元気が出ました。ありがとうです!」(22歳男性)

「お疲れ様でした。」(男性)

「『Cry』のように、ストレートの歌い方は大好きです。ファンだからというわけではなく、亜世さんは『Cry』のように、さらけ出すように歌っても、聞いてるほうは共感できます。pianoも良かったです。性格と才能です。『青春の空』、歌も勿論いいです、それに加えて歌い方も好きなんです。歯切れのよさが凄く気持いい。(少しひっかっかていたようですが・・??)亜世さんの詩の朗読は好きです。もっと何か歌に生かせませんかねぇ。『愛煙家の哀歌』は亜世さんのあたらしいところを見た気がしました。ガンガンストレートたまには、カーブチェンジアップという感じでしょうか。へ〜亜世さんはこんな風に歌うんだぁと新たな発見。熱い思いを、さらっと歌うところも共感。ちょっとほめすぎでしょうか?また来月楽しみにしています。引越しは千葉県人としては我慢します!ミュージシャンとしてでかくなるためには仕方がありません。」(男性)

< 2004年8月15日(日) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.25 〜 PEACE LIVE〜 at 吉祥寺 Be・Point >

「後半のステージ良かったです。もっと若い人たちに亜世君の歌を聞いてもらいたいと思いました。LOVE&PEACE」(男性)

「『Article 9』、正面から勝負ですね。正面から勝負できる唄い手は昨今いなくなりましたね。亜世君は貴重な唄い手だと思います。又、頑張って下さい。」(男性)

「『アメ玉』よかった!『青春の空』を歌っている時の顔がいい!応援団の目だ!らっぱのみがよく似合う。」(男性)

「『青春の空』、まだこなれていないけどテンポのよさと、亜世節がいい感じに混じっていたと思います。ぜひ次回はスピーカーが元気になっていますように。」(男性)

「日々努力、(ひとつひとつ)頑張って下さい。いつか金メダルを!(今日努力で日本柔道金メダル2個獲得しました。)」(男性)

「今回のライブは私が行った中でも3本の指に入る「燃えるライブ」でした。先週から、個人的にも様々な事が次々と起こり、15日のライブにはさすがに行けないかな、と思いましたがこういう時こそ亜世さんのライブに行ってみようと決断。(少し大げさですか・・・?)結論−「行ってよかった!」新曲『青春の空』特に良かった。言葉ががんがん響いてきました。今まで、亜世さんの歌を聞いていて「歌詞にもっと言葉を!亜世さんの言葉がもっともっと沢山欲しいー!」と生意気にも思ったことがあるのですが、この歌は、その想いを見事に満たしてくれた!そしてそして、歌い始めの前奏のときの亜世さん顔!凄くいい顔していた。具体的に言うと、高校のときの亜世さんの応援団の時の写真!そのもの(HPにアップしていましたよね)おへその辺りから心臓のところにジワーと感動が盛り上がってきた。私は滅多に落ち込むことはありませんが、この『青春の空』を聞いた時に「あっ、俺はもしかしたら落ち込んでいたのかもしれない」と、気がつきました。この歌で、見事に元気になっていく気がした、実際燃えてきた。「うお〜!」って感じです。なんか亜世さんに、フレーフレーと応援してもらっている気がしたのです。亜世さん、来月もこの『青春の空』歌ってくれたらうれしいなぁ。プログラムに入っていなかったら、アンコールします。」(男性)

< 2004年7月15日(木) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.24 〜 弐周年記念!〜 at 吉祥寺 Be・Point >

「【松田亜世のフォークな世界】をなつかしく聴きました。年代に関係なく同じ歌に共感できることをうれしく思います。ワンマンライブ、私21回目、これからの亜世さんはどう歩いていくのでしょうか?30回〜50回と見つづけたいと思います。『海の唄』いつ聴いても痛い程の切なさです。」(女性)

「ありがとう。ありがとう。本当にありがとう。言葉につくせぬ感動でいっぱいです。ふいに、涙があふれてきました。優しさと勇気をたくさん頂きました。気持ちを言葉にしたくてもどんな言葉にしても違う気がして・・・。今日は、最初から何か違っていました。すごく透明な感じが、していました。最高のステージでした。お疲れさま。」(女性)

「半年ぶりに伺いました。キーボードで歌う曲をもっと増やせないかな?声とキーボードがとても合っていると思います。松田亜世ライブが盛り上がり、歌い続けられるよう祈っています!頑張れ!!!今に満足せず、一直線に突っ走れ!」(38歳男性)

「フォーク、良かったです!!最近、亜世君の歌を聞いていると、金沢で過ごした高校時代の頃を思い出します。亜世君自身金沢への思い入れが強い歌が多いのかな?」(女性)

「今日の『昭和時代』は良かった!!自分の幼少の頃、青春時代が昭和で育って来た為、ずーっと思い出し、涙が出ました。とっても良い曲ですネ。なぜそんなにいい詩ができるの?今日のようにポピュラーな曲を一曲入れるのも良いかも・・・☆」(女性)

「『Victory』よかった!『夜明けの月』は2番の方がよかった。声が伸びた。『今宵、雨の中』よかった!『昭和時代』のギターは特によかった。詩の時の声はよかった。そのキーで歌ってみたらいいのにな。」(男性)

「リアルタイムのフォーク、いいですね。温故知新っす。古いフォークの名曲の後聞くと、比較もできて楽しいです。」(男性)

「ワンマンライブ2周年おめでとう!!今日は特に『上野』が良かったです。上野の街を詳しく知らなくても、何かあそこがかもし出す雰囲気に共感する気持ち、すごくわかる気がします。」(24歳男性)

「前回(4月)にも聞いて、心に残っていました。『僕らの時代は風に吹かれて』のギターがすっごくステキでした。『プカプカ』は福山のカバーでしか聞いたことはないのですが、良いなと思いました。これからもガンバッテ下さい。」(女性)

「ん〜相変わらずの亜世の世界だね。曲も随分書いたみたいだし、久しぶりだと凄く新鮮に感じたよ。特にキーボードには驚き!いつの間に?」(男性)

< 2004年6月15日(火) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.23 at 吉祥寺 Be・Point >

「今回は、つばささんというゲストがいらしてて、歌というのは、その人となりがでるものだなぁと感じました。亜世君は、本当に故郷がお好きなのですね。故郷があればこそ、どこにいてもしっかり立っていられるのかもしれません。いつまでも大切に。来月も来たいと思っています。」(女性)

「『昭和時代』、昭和の背景を思い出させるようですてきな曲でした。季節的に『天漢』よかったですヨ!」(女性)

「スローなバラードっぽい曲は何かコマーシャルのイメージソングで使われるといいのにネ。」(女性)

「お誕生日おめでとうございます。25歳という年が亜世さんにとってますます飛躍の年になりますように。」(女性)

「学校などのことでつかれていたのですが亜世さんの歌をきいて元気になりました。25才のお誕生日おめでとうございます。これからも頑張って下さい。」(17歳女性)

「やっぱりライブハウスはいいね!『Article 9』良いです。熱いです。『僕らの時代は風に吹かれて』よかった。語尾が気になることがたまにあったが今日はパワーでおしましたね!」(男性)

「『おかえり』、『天漢』よかったです。(前回よりよく感じました。)『Article 9』の左右はもうちょっとぼかしたほうがいいような。左も右もわからないというような感じ。」(男性)

「去年の4月に阿佐ヶ谷駅が改装した時、、友部正人さんの『一本道』を思い出しましたが、亜世さんも去年カバーしてたんですね。」(41歳男性)

「いや、久々に聴いてなつかしかったよ。今日は、何か新しい曲たちも良かったけど、知ってる曲たちが本当に本当になつかしかったです。『さよなら』とか『今宵、雨の中』とかね。そしたら、これからも頑張ってなー。」(女性)

< 2004年5月15日(土) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.22 at 吉祥寺 Be・Point >

「この一年、ライブ&HPで24歳の亜世さんをみてきました。その一生懸命さに学ぶことが多くありました。来月はお誕生日ですね。また期待しております。今までの成果を形に(CD)にしていただきたいです。『Lily』は今夜もせつなく哀しく心に残りました。」(女性)

「『昭和時代』・・・来月は今日来られなかった仲間が皆来ると言っています。昭和を頑張って生きた人ばかり、ぜひ来月もこの歌を聞かせてやって下さい。(泣けそう・・・)。母は(父は)貴方を誇りに思う・・・、一生に一度は息子達に言ってみたい言葉!!「僕は生まれてきてよかった!!」、『一期一会』の中で歌ってましたネ。一度は子どもから言われたい言葉です。さりげなく歌にできる人はうらやましい!!」(女性)

「不思議なもので、今日は一曲目を聴いた時に「今日の亜世君には何かあるな」と思いました。ホントにあったね・・・。でも難なくアクシデントを克服。レベルアップです。実はこういうのは良い事かもしれない。『天漢』の時に「まだ体力余ってるな・・・。」と思ったら、『がんばるまっし』が陰のメインだった?『夜明けの月』は少し気負いが感じられた。」(27歳男性)

「ピアノもあっという間に上達ですね!とても伸びのある響きが、今日は全体的に印象的でした。今日とても感激しました!、いつにもまして。歌詞がどんどんよくなってきているのかな?と思いました。仏像の話、おもしろかったです。ところで、本当にブレイクはもうすぐじゃないかと感じます。女のカンで!?」(26歳女性)

「初めて亜世君のピアノの曲が聴けると思ったけど、ハプニングで最後までピアノの曲が聴けなくて残念でした。でもさすがにプロのミュージシャンというか、ギターでカバーしてその場で切り替え演奏できちゃうとこがすばらしいなぁと思いました。今後の活動も期待してます。」(女性)

「初めてのワンマンライブでしたが、自然と耳に入ってくるので素直に聞く事が出来ました。(遅れてきたので)はじめの曲などは聞けませんでしたが、また次回の楽しみにします。」(23歳女性)

「感動しました!最高、また来ます!」(29歳男性)

「お疲れさま。」(24歳女性)

「『雪国の少女』聴きたかったけど、冬まで待ちまーす。元気もらいました。ありがとー。」(男性)

「『Lily』、ピアノを弾く姿は始めて見ましたが、とても様になっていましたヨ。同じ曲でも違う曲のように聴こえるので面白いです。『おかえり』、家族のことを素直に唄えるのって、いいなぁと思いました。ふと。吉祥寺に早く戻ってこれるといいですねー。」(女性)

「頑張って下さい!!」(28歳女性)

「以前聴いたことのある曲もアレンジが変わっていたりして新鮮でした。音楽に対する一途さがすごく伝わりました。これからもがんばってね。応援しています。」(24歳女性)

< 2004年4月15日(木) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.21 at 吉祥寺 Be・Point >

「何年ぶりになるでしょうか。元気で何よりです。これからも応援しますのでよろしく!!」(24歳男性)

「つくづく哀しい時代だと思います。心の底からつきあげてくるものがあるのに”声”に出せずにいます。だから今夜も亜世さんの歌を聴きに来たかったのかもしれません。『荒れ地の果てに』、『荒野を越えて』、祈りを込めて聴きました。佳奈子さんのピアノ、コーラスはとても心地よく私は大好きです。」(女性)

「昨今のことを思うと反戦歌が身にしみます。思いが届くといいネ。金沢を離れて7〜8年、今日は望郷の念を感じましたが...。今日は二人、でも亜世君の歌をもっともっと聞いてほしい人達がいます。来月、翌来月、おじさん、おばさんをもっとつれて来ます。」(女性)

「まけないで、まけないで・・・。ガンバレ!!!自分を見失わないであなたのままでいて・・・。ジョイント良いです。『井の頭公園』は実体験ですか?青春時代の淡い思い出がよみがえります。先月初めて聞かせて頂き、本日また来ました。先月は一番前で、今日は一番後ろ・・・。また感じが違います。2回目のせいか、一曲一曲がよく聞く事ができます(わかります)。やはり詞がきれいですね。女性の立場になって気持ちを書く詞がよくわかっていますね。」(女性)

「どんどん声がのびやかに出てますネ。これからメッセージソングや出来たら中高年の疲れたおじさん、おばさんへの応援歌も作ってみて下さい。歌詞の中のようにもう一度青春時代に戻りたいと思いますネ!」(女性)

「金沢弁の曲をもっと聞きたかった。とてもユニークでよかったと思う。インパクトが強かった。」(54歳女性)

「コンサートよかった。すごくまとまっていた。こんな情勢ですが、楽しかった。ありがとう!」(43歳男性)

「初めてライブに来ました。後半は松田さんの熱さを感じました。」(男性)

「お二人とも迫力のある歌声でよかった。」(男性)

「急に金沢に帰りたくなりました。」(24歳男性)

「実家に帰りたくなりました。GW早めに帰ります。」(22歳女性)

「後半全部良かった。新曲『おかえり』最高」(27歳男性)

「学生時代に世話になったトコにまた戻るっちゅーわけで今日はいろ〜んなコト考えながら曲聴いてました!ありがとう。初め着とったTシャツほしい〜。War is Over」(24歳男性)

「個人的にはイラクがどうだとかの政治色の強い発言はキライ。音楽は文字通り音を楽しむものであると思う。(そういうメッセージ色の強い音楽も否定はしませんが)」(男性)

< 2004年3月15日(月) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.20 〜 20回記念 〜 at 吉祥寺 Be・Point >

「御苦労様!!金沢のライブ以来、久しぶりだったけど、新しい曲がたくさんあってビックリしました。でもどの曲からも、亜世の一貫した何かぶれない部分を感じました。これからも頑張ってね!!」(24歳男性)

「ピアノの弾き語り『Lily』に参りました。私、この曲大好きです。先月は初のピアノ弾き語りに、聴いている私が何故か緊張してしまいました。亜世さん、新鮮さを失わず、回を重ねていってください。私は、そんな”言葉”や”音”がすんなりと入れる場所を自分の中に持っていたいと思います。」(女性)

「歌にさらに『力』を感じてきた。『僕らの時代は風に吹かれて』、ありがとう!声量がかなりアップしてきています。想いが伝わってくる。いいライブです。」(44歳男性)

「久しぶりに来ました。とても良かったです。目をとじて聞くと、曲の風景が浮かんで(想像したり)、とても楽しめました。決して寝ていたわけではありません。これからもいろいろなことに挑戦してがんばって下さい。ピアノもとても良かったです。ありがとうございました。」(女性)

「約1年振りに来ましたがすごくすごく上手になられましたネ。最後の曲(『天漢』)はギターだけで次回歌ってください。」(女性)

「お疲れさまでした。久しぶりのライブでしたが、新境地を開いたかな?、と思う曲もあり、亜世君の成長を感じました。」(女性)

「素敵な声でした!!久しぶりにライブというものにきて、いい時間を過ごせました。この年齢の私にとっては少し懐かしい唄を聞くような気がしました。頑張って下さいね!!『頑張るまっし』、私田舎から上京した人なので心が震えました。」(女性)

「詞がとても素敵でした。きれいな詞です。最後の曲(『天漢』)は、中に入り込んで感動しました。一生懸命な姿に心打たれます。頑張って下さいね!!」(女性)

「約1年ぶりに来たのですが、聞きやすい曲が増えていて良かったです。」(17歳女性)

「ピアノ頑張って練習してね。私の世代ではビートルズやイーグルスの曲などもやって欲しいなと思います。でも久々のライブで、沢山新しい曲、良かったよ。またいつかね。」(女性)

「学生の時から吉祥寺にいて、いろいろ思い出してしまいました。」(女性)

「とても声がきれいでした。たまに別の方の歌をうたってみたりしても良いのではないでしょうか?と思いました。」

「よかったよ。久々に見れたし。」(男性)

「短時間ではなかなか感想が書けないので、家に帰ってゆっくり思いかえします。」(22歳男性)

< 2004年2月15日(日) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.19  at 吉祥寺 Be・Point >

「亜世さんが吉祥寺を離れた夜、東京の空は激しい雨でした。新たな地での一年、その成果を今夜聴かせていただきました。ピアノの弾き語り『夜明けの月』すばらしかったです。”新たな挑戦”これからも続けてください。エッセイのUPも楽しみにしています。」(女性)

「今日は久しぶりにライブを聴くことができてとても嬉しいです。新しい曲は、最近の亜世君の興味や考え方が反映されているのだろうな…と興味深く聴きました。ピアノバージョン、よかったです。今後もいろいろレパートリーをふやして下さいね!今年も頑張って下さい。今日は、パワーをもらいました。ありがとうございました。」(25歳女性)

「ピアノの前も似合います。前半ギターが不安だった。『夜明けの月』のピアノ、後半は特によかった。『荒野を越えて』フルバンドで聴いてみたくなる。」(男性)

「久々に聴きに来れて良かったです。新しい曲を聴く事もできたので嬉しいです。本当にのっけから私の好きな曲が多くて感動です!!『夜明けの月』のピアノ版、とても良かったです。また聴きたいと思いました。新感覚のライブで楽しかったです。リクエストにこたえてくれてありがとうございました!」(19歳女性)

「初めて聴きました。素敵な声だと思います。2月の別名は雪消月ですか?気になったので帰って調べてみます。お疲れ様でした。」(28歳男性)

< 2004年1月19日(月) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.18  at 吉祥寺 Be・Point >

「亜世さん、だんだんオーラが出て来た。きっといい事あるね。『外は白い雪の夜』亜世さんの歌のようでした。亜世さんの歌を聞きながら今年一年の事を思っていた。今年も思い切ってガンガンやりましょう!」(44歳男性)

「『海の唄』は、私にとって想い出深い曲です。初めて聴いた時の切なさ、痛さは文字に表現出来ない感情でした。「聴きたくない」気持ちと同じ位、「聴きたい」曲でした。この曲を心底好きになるのに一年かかりました。今では私のベスト5です。」(女性)

「本当にお久しぶりです。お元気なステージ満足致しましたよ!!なつかしい曲、初めて聴く曲、全て亜世君です。『Victory』、いろんな想いが含まれておりますね(青の時代)。もっともっと多くの方達に亜世メッセージを聴かせたいですね。『祈りの少女』〜『昭和時代』につなげたあたり別々の曲なのにつながって…、亜世君の企画には、いつも何か発見があります。」(女性)

< 2003年12月22日(月) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.17  at 吉祥寺 Be・Point >

「1年半ぶり位に見たけど、亜世君も年とったせいか(笑)、重いテーマの曲が前よりもずっしりと心に響いてくるような気がしました。なかなかこういう世の中で今一番真剣に考えなきゃいけないテーマそのものずばりを歌っていけるシンガーも少なくなってる気がするので、亜世君の戦争や平和に対する姿勢を変えずにこれからも良い歌いっぱい歌っていってね。今日は楽しかったです。」(28歳女性)

「『あの川のほとり』『夕日の前に佇んで』、ますます良くなってる!『荒地の果てに』は、また熱かった!『祈りの少女』は、もっともっといろいろな人に聞かせたい。『天漢』は聞くたびに良くなります。(ピアノとの)息も前と比べものにならない位良かった。」(44歳男性)

「2ヶ月続けてライブに参加することができました。金沢もすごく良かったです。今日も新しい曲が聞けてうれしかったです。ピアノの吉田さんもすごくよかったです。忙しい日々の合間にすごいなぁと感心しています。これからもますます頑張って下さいネ。とても楽しい時間をありがとう!」(女性)

「『夕日の前に佇んで』は、佳奈子さんのピアノとコーラスが活きていて、とてもよかったです。亜世さんの歌と出逢って一年と数ヶ月が経ちました。調度心が負けていた頃でしたので、救われました。ありがとうございました。2004年はどんな曲と出逢わせてくれるのでしょうか?ピアノ(弾き語り)、エッセイにも期待しています。私はまた、ライブを励みに毎日を生きるでしょう。来年もどうぞよろしくお願いします。♪吉祥寺〜きちじょうじ♪一年前の暮れが懐かしかったです。亜世さんにとって吉祥寺は今、どんな位置にあるのでしょうか?」(女性)

「よいお年を!今日はなぜか客席が青緑ですね。静かな感じがしましたが、ライブはとても熱かったです。来年も頑張って下さいね!」(女性)

「よかったです。またきます。来年もよろしく。」(男性)

「『夕日の前に佇んで』、ピアノと一緒だと盛り上がってホントいい感じになりますね。コーラスもとてもよくハマっていて、ソロバージョンも好きですが、このバージョンもお気に入りです!『祈りの少女』、究極ですなぁ。リアルすぎてX'masなんてうかれてる安い人間にはグサグサささります。戦争が終わったと言われてからどれだけの人が命を失くし、涙したか知れないのに、この先、この唄の少女のように悲しい祈りが増えないで欲しいですね。いや、『上を向いて歩こう』いい感じ!エンディングがあやしかったけど(笑)。・・・来年もまた、来れるかぎり参加したいと思ってます。どうぞヨロシクです。では、よいお年を!」(女性)

「来年ともに頑張ろう!前へ、前へ進むぞ!」(38歳男性)

< 2003年11月23日(日) 松田亜世 Acoustic Live'2003 in 金沢  at 香林坊ハーバー >

「今まで見た亜世のライブの中で一番良かった。ステージスクリーンの演出も良かった。金沢に来た時はまた香林坊ハーバーでやってほしいな。年齢を重ねるたびに味が出てきているというかしんみりとして良くなっていると思う。いつか必ず夢が叶うと思う。また金沢でライブするときはヨロシク!」(25歳男性)

「格好良かった!バック演奏があるのも素敵ですね。いやむしろ、バックバンド持ってしまったら良いのでは?」(24歳男性)

「金沢を離れてもう6年になるんやねぇ。みんなこの6年ですごく変わったと思ってたけど、今日は何か昔と何も変わらない部分を見つけ、また思い出したような気がします。」(24歳男性)

「とにかく君は天才ーーっ☆これからもがんばってね。CDにアメ玉と天漢が入ってないのが残念ナリ。身体に気をつけてがんばるまっし!」(26歳女性)

「すごく亜世くんらしい、あったかい詩、やさしい詩、すごくすごく良かったです!これからもがんばって!」(25歳女性)

「がんばって下さい!!」(女性)

「これからもいろんな曲をつくってね。夢をかなえて」(31歳男性)

「次の金沢でのライブを待ってるよ!」(25歳女性)

「亜世くん、ありがとう。とても感動しました!なによりも亜世くんをまた身近に感じることが出来てうれしかったよ。応援してます!」(女性)

「成長した姿がひしひしと伝わってきました。素晴らしいライブで感動しました。(スクリーンが良かった)これからもがんばるまっし!!」(女性)

「古き良きものを大切にしている亜世さん、ふるさとを大切に思う亜世さんの人柄に好感が持てます。私のような年寄りでも心地よく聴くことが出来ました。今日はありがとうございました。頑張って下さい。(63歳女性)

「東京在住の同期の女性が吉祥寺でのライブに感動し、メールで今日の公演を知らせてきました。すばらしい後輩が登場してきたものです。ご活躍を祈ります。」(55歳男性)

「ごっちそうさんでした。まんぷくです。」(20歳女性)

「一日遅れのいい夫婦の日になりました。ありがとう。」(女性)

「袖ふれ合った人達を大切に。吉祥寺ライブは若者が多いですか。金沢でももっと若い人に聴いてもらいたいですね。」(55歳女性)

「イェー!待ってました。金沢一のgood boy。世界を楽しませてね。応援してるよ。」(50代女性)

「頑張って!」(38歳男性)

「両親に感謝を。友人を大切に。”飛躍”願ってます。」(56歳男性)

「前回に聞いた時よりすごく聞かせる感じが良くて大人になったと益々感じました。亜世君の言ってた北陸人のねばりをもとにこれからも又希望の星でネ」

「金沢にきたら声かけてや。」(24歳男性)

「今日のライブ楽しかったです。また金沢でライブがあったら来たいです。これからもがんばってください。」(24歳女性)

「歌が体の内側まで響いてくる様な感じがして好感が持てた。これからも頑張ってください。」

「久し振りに、しかも金沢で亜世さんのライブを聞くことが出来て良かったです。私は何も協力できなくって本当にごめんなさい。観客の1人になれて少しホッとしています。亜世さんのこれからの活躍を応援しています。金沢はいつでも待っています。東京で花を開かせてまたPlease come back!!」(23歳女性)

「以前から亜世さんのことは、知っていましたが、今回初めてライブを聴かせて頂きました。私も音楽を少しやっていまして、ギター一本のライブは難しいと思いますし、どのような感じなのか楽しみにして来ました。実際聴いて、とても良いと思いましたし、完成された曲だと思いました。そして、1つだけ思ったことがあります。バンド(ドラム、ベース)としての曲を聴いてみたいと思いました。今これだけの力、エネルギーを感じるのならバンドという形ならもっと大きな曲になると思いました。これからもガンバッてください。今日はとても考えさせられましたし、良いライブでした。ありがとうございます。ピアノの方も心のある音をありがとうございました。」(22歳男性)

「また金沢でライブして下さい。これからもがんばって下さい。」(27歳男性)

「これからもがんばってください。」(22歳男性)

「20年ぶりの再会、そしてライブ感動しました。また声かけて下さい。(24歳女性)

「歌というカタチで金沢をどんどん伝えていってください。」(24歳男性)

「感動しました。がんばって下さい。」

「これからもがんばれ」(24歳男性)

「がんばって!」(24歳男性)

「頑張って歌ってる姿、歌そのものに何度も何度も涙・・・でした。感動ありがとう!あの山里剛さんとつながりができたなんてビックリ!!です。すごいですね。これからも、ずっと応援してますよ!!」(女性)

「夢に向かって少しずつ歩き続ける姿に感動しました!私は「何事においても挑戦すること」と「初志貫徹」をいつも頭におきながら毎日頑張っています。松田亜世さんの姿を見ていたら、さらに何をするにも頑張れるような気がします。今回このライブを一緒に観に来た母に感謝です!今日を機に、これからもプラス思考で、毎日頑張ります!亜世さんも明日(みらい)に向かって頑張って下さい!応援し続けます!!」(19歳女性)

「グレードUP!してたね!2時間半もの長時間、お疲れ様。ピアノとも息があっていてGoodでした。見に来て良かったよ!みんなのあこがれです。これからもがんばれ!こんなに多くの人に支えられている亜世は幸せもんだなぁ。冬は必ず春となるんだよね!辛くてもがんばるよ!!」(24歳女性)

「今回、コーラスが加わってより良く聞かせてもらいました。声も以前より聞きやすく感じました。とても心地よかったです。これからも頑張って下さいねッ。」(女性)

「初めてちゃんとライブ聴きましたが、久しぶりに素手でハートの芯をぎゅっとつかまれたような感じのする歌を聴いたように思います。亜世さんの表情、全身からメッセージがあふれてて、心が揺り動かされました。この場に居合わせられてとてもうれしいです。これからも応援していくので頑張ってください!」(24歳女性)

「今回のライブ、新しい形で又、新しい曲もたくさん聞けて、とてもよかったです。がんばるまっし。がんばれば必ず成功するよ!ずっと応援してます。」(53歳)

「演出、いろいろあって面白かったッス。」(21歳男性)

「すごっ〜くよかったよ。心のこもった歌声に心の洗われる思いでした。亜世君も大活躍間違いなし。大きくはばたく事を願っています。」

「俺の印象に残った曲は『天漢』です。もう一度聞きたかったんだけどCDに入ってなくて残念…。また今度のライブに入っていることを願ってます。ライブでの亜世すげーかっこよかったぜ。自分の信じる道をまっすぐに突き進んでるなーって感じで。就職先を悩んでばかりの俺は見習わなきゃいかんなー。でも、日々の苦労があるからこそ今の亜世があるんだろうから、俺も自分の将来を見据えて日々勉強していこうって亜世の頑張ってる姿を見て感化されました。今度のライブでは更にパワーアップしてる姿を見せてくれよ!」(24歳男性)

< 2003年11月12日(水) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.16  at 吉祥寺 Be・Point >

「ごまかしのない、真正の音楽ですね。ちょっと真面目な昔の長渕みたい。ハーモニカが素敵。街の片隅で歌い継がれていく歌って感じです。自分の音楽があるって素敵ですね。俺、ピアノに弱いみたいです。ピアノの音が加わっただけで、こんなに曲の雰囲気が変わるっていうのは驚きです。どれだけ悲惨な戦争があって、僕たちの知らないところで人が死んでいっているとしても、僕の最近の確信としては、たぶんそこには『エレナ』がいて(笑)、或いは家族への愛情も(時に引き裂かれるにしても)存在する。そのことが人間にとっての希望であると思います。」(男性)

「5月から来させていただいていますが、亜世さんは歌がどんどんよくなってる気がする。同じ歌でも、半年前聴いた時の思いとかなり変わってきた。より自分の中に入ってくるのです。ピアノもすごくいいです。」(44歳男性)

「亜世さんの音楽の底には、まだ私が気づいていない世界があるのだろうと毎回楽しみにしています。そして、帰りの電車の中で、布団の中で「ライブに行ってよかったナ」といつも思います。そんな時間を持てる、そんな風に思える自分を大切にしたいです。これからも・・・。佳奈子さんもピアノ他、とてもよかったです。亜世さんの曲、新鮮に思えました。ふと、亜世さんのピアノの練習はどうなっているのだろう?と。私の好きな歌に必ず光があたる。風邪をひかないで強く!強く!金沢ライブの成功を祈っています。」(女性)

「今日はピアノがあったので、ギターから手を離し、熱唱する亜世くんが見れて、得した気分になれました。お家に帰ってCD堪能しますっ!」(女性)

「I can not tell which song I liked more but I enjoyed very much whith your music. Before the brake the last song so much grate! Voice and (guitar like another voice). Thank you.」(男性)

< 2003年10月13日(月・祝) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.15  at 吉祥寺 Be・Point >

「50代半ばのおばさんの耳にもとても心地よく聞けます。青春時代の自分が思い出されました。ギターもハーモニカもとても素敵です。」(55歳女性)

「ギター、ハーモニカ、上手ですね。渋い!!とっても感銘を受けました。亜世さんは、きっと心の優しい人なんですね。今日は元気をもらえた気がします!また聞きに来ますね。明日から、また明るく頑張ります!亜世さんもネ。」(30歳女性)

「また聴きに来たいかな。」(24歳男性)

「ギターの音色、かわった感じのが入っていて驚いた。僕自身、風に吹かれた風 produced by 亜世。インストゥルメンタルの曲とかも聴いてみたいなと思う。」(24歳男性)

「亜世さんギター上手ですね。千葉では音がわれてて良く聞こえなかったのですが・・・。来年は巨人も負けませんよ。」(女性)

「楽しかったです。」(女性)

「『Victory』よかった!前回は間に合わなかったから聞けてよかった。『Dear my JAPAN!』から『アメ玉』の流れ、最高!!」(44歳男性)

「『いつかの空』はCDのタイトルで見たのを覚えていますが、歌を聴くのは初めてかも・・・。でも、とってもいい歌でした。ここに来る時は毎回どんな歌が聴けるのか楽しみにしているので、プログラムを見ると「あっ、先月の歌がある。」とか「また『アメ玉』が聴けるんだ。ヤッタネ!!」とか思いながら見てました。カヴァーコーナー久しぶりですね。長渕剛さんのいい歌ですね。なんだか、スローテンポのしんみりできる曲をじっくり聴くのもいいですよね?10月に入って微妙に忙しくなってきました。学校では卒論を書き始める時期になって・・・。最近ではよく風邪を引くようになったり、学校に行くのがだるくなったりもしています。だけど、このライブで聴く歌は、そんな事を忘れさせてくれるような曲が多いので、ライブの日は、予定が空けられる時はいつもライブ優先にしています。」(19歳女性)

「今回もすばらしいライブをどうもありがとうございました。今回は、8月以来に来させていただいたのですが、やはり生でライブを聴くのはとても良いものだと改めて感じました。特にそう感じたのが1stステージでは『今宵、雨の中』、2ndステージでは『夜明けの月』がとても心に残りました。また、1stステージの『僕らの時代は風に吹かれて』の中でのギター演奏がとてもすごいなと思いました。これらのように今回のライブでも、とても充実した一時を過ごさせていただくことができました。これからも頑張ってください。応援しています。」(20歳男性)

< 2003年9月26日(金) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.14  at 吉祥寺 Be・Point >

「2ヵ月ぶりになるのか、先月はこれなかった分、今日は楽しみにしておりましたっ。そしたらびっくり、こんな企画(笑)。お土産付で!あ〜、今日も聴き入りました。今日は何だか歌詞が聴き取りやすくてよかった。」(女性)

「『がんばるまっし』、声がとても曲に合ってました。あまりの迫力にビックリ!!『君の待つ海』、この曲のエピソード(知的障害の方の)に感動。音楽はイイですね!『Live House Dream』ライブハウスっていいですよね。音楽聴けてお酒も楽しめて(笑)。また来ます〜。タイガースへの愛情たっぷりなライブですね!見事なトラが・・・強烈でした!!」(女性)

「『今宵、雨の中』、『がんばるまっし』は聴くたびによくなります。」(44歳男性)

「『Victory』、東京の巨人ファンに少し配慮を!(笑)しかし、亜世らしい。ファンはありがたいですね!夢をいつまでも。」(52歳男性)

「楽しいオープニングでした。亜世さんの声も伸びやかで、ハーモニカも以前に増して切なくよかったです。これからも充実した音楽活動を!私は、他の人にとってはただの日常でも自分にとって意味ある日常が大切だと思っています。例えば、今日の亜世さんの歌を聴いたように。」(女性)

「今日は阪神の優勝記念ライブ。とてもテンションが高くなるライブですね。わたしもテンションが上がりましたよ。それに、久々に聴く曲や新曲と様々だったのでとても楽しかったです。一緒に乾杯したのも、結構よかったです。また聴きに来ます。亜世さんの歌を楽しみにしています。」(19歳女性)

「これからも頑張って下さい。」(21歳女性)

< 2003年8月27日(水) 松田亜世 亜世's Day ワンマンライブ Vol.13  at 吉祥寺 Be・Point >

「お疲れ様です。筋トレの成果あり?!声がいつもより出ていたように感じました。はじめの夏っぽいサントラも野外かと思わせる演出でよかったです。『夢花火』を歌ってる時のすがすがしい顔が印象的でした。『ともしび』から『エレナ』へのすごく澄んだ雰囲気がよかった。カヴァーの剛も最高によかったです!!今日の想い、勢いがあればきっと夢かなうと思いました。素敵なライブをありがとう!」(23歳女性)

「方言(『がんばるまっし』)っていいですね。何かしっくりしてて良かった。2nd Stageからがいい感じになって良かったです。生まれて初めてライブってのを経験しました。楽しかった。ありがとう!」(女性)

「『亜世』さんとして自分の理想とする道を歩いていってください。夢の数だけチャンスはあるのですから・・・。最近、以前に増して、もろさ、弱さ、儚さに惹かれます。」(女性)

「私は『東京の人』になってしまったなぁと思うことが時々あります(嫌な部分も含めて)。田舎出身の気持ちをいつまでも忘れずにいたいです。」(23歳女性)

「今月は5月1日のライブ以来のとても久しぶりのライブでしたが、やはりとても良いものだなと改めて思いました。というのも、やはり生で聴く演奏、歌声、照明などの演出にとても感動したからです。とてもすばらしいひとときをどうもありがとうございました。これからも頑張ってください。」(20歳男性)

「先月同様、『アメ玉』を少しだけ口ずさみながら聞いていました。今月も聞くことができて良かったです。私もいろいろと忘れたいことがありますが、黙々と考えてしまいます。だけど、『アメ玉』のようなアップテンポの曲を聞いて、リズムにのっている時が、忘れたいことをたくさん忘れられる・・・そんな気がしました。」(19歳女性)

「声にさらに迫力が出てきた感じです。(ジムの成果?)『今宵、雨の中』は聞くたびによくなります。凄いです。トークもいつもより多くてまた楽しいですよ。『Lonely Road』、シンガーソングライターはいいですね。16歳の時、熱く歌った歌もいまだに熱く歌える。」(43歳男性)

< 2003年7月24日(木) 亜聖's Day ワンマンライブ Vol.12  at 吉祥寺 Be・Point >

「前半戦、何か流れが良かったのか(選曲や曲順の)、テンポ良く聴けました。今日は調子良かったですか?1曲1曲、ノリノリだったように見えました。ではまた来月、前のCDやデモテープ、最新アルバムなどなど楽しみにしてまっす!」(女性)

「これからも頑張ってください!家族みんなで応援しています。」(女性)

「『天漢』、響いてきました。『今宵、雨の中』、『僕らの時代は風に吹かれて』、響いてきた。『Dear my JAPAN!』、俺は負けないぞ〜。『アメ玉』で勇気とやる気が出たぞー。『夜明けの月』、アンコール、嬉しかった!!」(43歳男性)

「壱周年おめでとうございます!いろいろなタイプの曲でたっぷり楽しませていただきました。」(44歳女性)

「亜聖さんは、地道にコツコツ、一歩ずつ成長してる。俺もこの東京で頑張ってるよ!!なつかしい曲を聴くと、ムネがキュンとなって、青春のせつなさを感じるな。新しい曲、いっぱい聴かせてネ。もっともっともっと感情をぶつけて、たたきつけるように歌って下さい!亜聖さんは、沢山メッセージを持っている人だから、もっともっとリスナーに伝わるように、激しいステージを見せて欲しいと思うよ!キタイしてるんだよ!!頑張れ!!ガンバレ!!」(31歳男性)

「豊かな感性を大切にしてください。私は余韻を大切に静かに帰りたいと思います。」(女性)

「頑張ってネ!またネ!」(男性)

「壱周年、おめでとうございます。これからもますます御発展、御活躍のほど願っております。(・・・ってちょっと堅苦しいですかね)You are good singer!」(16歳男性)

「『渋谷のピエロ』と『アメ玉』、『僕らの時代は風に吹かれて』の3曲がもう1回聴きたくなりました。今日は、ライブを聴きに来て2回目で、とてもいい曲をたくさん聴けて、嬉しかったです。それと、私が一番聴くのを楽しみにしていた曲を聴けたので最高に嬉しいです。またここに来て、歌を聴きたいです。」(19歳女性)

「久しぶりにライブに来たわけですが、何曲かはこのままでもCD化できるのでは・・・と思える曲も数曲。今日のトークは出来がよかったと思います。」(23歳女性)

< 2003年6月24日(火) 亜聖's Day ワンマンライブ Vol.11  at 吉祥寺 Be・Point >

「『がんばるまっし』、金沢にいる気分になりました。亜聖さんも歌いやすそう。『月と太陽』、20歳前後の苦いけど懐かしい恋愛を思い出していた。『僕らの時代は風に吹かれて』、この歌は特にいい歌ですね。すごく『力』がわいてきた。『天漢』、北海道で生まれて初めて見た天の川を思い出した。『アメ玉』、いい歌だなー。『海の唄』もよかった!」(43歳男性)

「新曲が聞けてうれしかったです。次回も楽しみにしています。」(43歳女性)

「『月と星の恋物語』、一年も前の曲なのに今日初めて聴いたよ。ちょっと好きかも。『青の時代』今の亜聖君にいろんな意味で、あってる曲ではないでしょうか?『僕らの時代は風に吹かれて』、最近一番好きな曲です。『荒地の果てに』、1,2を争う好きな曲。「アメ玉』、この曲は毎度聴くたび、亜聖君はこの曲好きなんだなーとか思ってしまいます。やっぱり本人が楽しんでる曲は、聴く側も楽しいです。『夕日の前に佇んで』、いつになく、というか、何か違う雰囲気だな−とか思った。あまり目にしない絵面だったから、新鮮な?感じだったよ。」(男性)

「『海の唄』、やっぱりこれが一番好きだね。」(23歳男性)

「詩は好きです。」(50歳女性)

「ワンマンライブ、今夜で9回目です。その時々、心満たされたり、涙したり、亜聖さんの歌には助けられてきたように思います。『今宵、雨の中』も初めて聴いた頃から深いところで変化してきたと思います。これからも変わっていく過程が楽しみです。たくさんの"音"と"言葉"があふれている中で、奇跡のひとつだと思います。同じ時代に間に合ったこと、神様に感謝です。」(45歳女性)

「1stステージのオープニング3曲は、お気に入り3連発でございました。久々のライブで、嬉しい限りです。『がんばるまっし』、うま〜くまとまってていい感じです。あんなひたむきな女性になりたいですなぁ・・・!?『月と太陽』も久々に聴くと染みます。またしばらくあのサビが頭の中でエンドレスでしょう・・・。また来月、顔出したいと思ってます。」(女性)

<2003年5月1日(木) 亜聖's Day ワンマンライブ Vol.10  at 吉祥寺 Be・Point>

「真っ直ぐなまなざし、誠実な心を大切に!これから「亜聖」がキャンパスにどんな色をつけるのか、楽しみにしています。夢が叶うよう祈っています!頑張れ、亜聖!!!」(37歳男性)

「もっと色んな人に聞いてもらうべきだと思った。その為にどうすればいいかはわからないけど、亜聖君が歌ってる姿は、とても頑張ってる感じが伝わってきたので、協力できる事はしたいと思う。(24歳男性)

「ハーモニカの使うところがとても切なく聴こえました。切ない恋の歌から反戦の曲まで幅広いレパートリーでとても味わい深く楽しむことができました。これからも頑張って下さい!!応援しています!」(21歳女性)

「『負けることは"罪"だと決めた』、このフレーズが心に響きました。『荒野を越えて』平和への祈りと共に大切にしたい曲です。6月に24歳を迎えられるんですね。また素晴らしい作品を残される一年であること、祈ってます。」(女性)

「人のエネルギーを吸収したら、今度はおかまいなしに外向きに吐き出して欲しい。亜聖さんならもっと出来る。優しくて強い人はもっと主張していいと思う。」(43歳男性)

「『優しい人だよ』と聞いていました。歌を聞いて私もそのように感じています。亜聖さんが一日一日大切に過ごされていく中でどんなことをどのように感じて、曲にしていくのかなぁととても楽しみです。」(43歳女性)

「Liveに始めて来てみて、良かったです。いろんな歌が聴けて楽しいと思いました。来てよかった☆」(19歳女性)

「これからも頑張って下さい!!応援しています!!」(20歳男性)

「今回、千葉の亜聖ファンが増え、千葉でもやって欲しいなと思っている人達がいると思います。是非千葉でも素敵な歌声を聞かせてください。待っています。」(46歳女性)

<2003年3月20日(木) 亜聖's Day ワンマンライブ Vol.9  at 吉祥寺 Be・Point>

「悲しい時代に、『荒野を越えて』この曲の大切さを痛感しました。祈るだけではどうにもならないことが虚しいです。「エッセイ」「日記」の中の亜聖さんは、積極的かつ行動的、でも楽曲の底に常に哀しみが漂っている、そう感じるのは何故でしょうか?今夜もしんみり聴いてしまいました。」(女性)

「今日は暗いニュースがあった日だったけど、亜聖さんの歌を聴いてアメ玉一つの幸せ、想い出させてもらいました。こんな小さな気持ちが集まって平和ができるんでしょうね。」(38歳女性)

「今日は全部良かったけど、最後の曲(『夕日の前に佇んで』)よかったです。」(26歳男性)

「『今宵、雨の中』、今日は気持ち伝わる歌でした。戦争起きてしまったけど、亜聖さんの歌が届き、早く終戦をむかえて欲しいです。」(23歳女性)

<2003年2月11日(火) 亜聖's Day ワンマンライブ Vol.8  at 吉祥寺 Be・Point>

「歌っている時は本当にいい顔してますね。目を閉じて聞くとそっと染み込んでくるような歌声でした。」(23歳女性)

「お久しぶりです。久しぶりにアセイ君の曲が聞けて、懐かしかったです。また聞きに行きたいと思います。どうもお疲れ様!」(22歳女性)

「元気がでました。なんか気持ちがスッキリしたような感じがしました。今日聞けてよかったと思います。」(18歳女性)

「ライブ、お疲れ様でした☆文化祭で聞いた以来だったけど、すごい懐かしい感じがしました。なんか、亜聖君の中にある変わらないものを感じる反面、5年の月日?!を感じました。っていうか、なんかすごいな〜ってとにかく。私も負けずに頑張るぞ。また来ます!!」(23歳女性)

「今日も雨ですね。ものすごい記録だと思うんですけど、どうでしょう(笑)。今日はまた一段と語ってましたねぇ。自分でも盛り上ってくるのかしら?次回の新曲も楽しみにしてますから、新居での作品待ってますよ!」(女性)

「今日は、いつもの”張り詰めた緊張感”が薄かった気がして、それが良くも悪くも出ていましたね。亜聖君らしいかというと違う気もしますが、ちょっと砕けても初々しく、それはそれで、別の一面が見れてよいです。」(男性)

「今夜はいつも以上に色々な”想い”を込めて聴きました。”想い”はあふれると言葉にならない、文字に出来ない厄介なものだと思いました。」(女性)

「今後も頑張ってください。」(女性)

<2003年1月10日(金) 亜聖's Day ワンマンライブ Vol.7  at 吉祥寺 Be・Point>

「全体的にとても心が込められているのが感じられて、ジーンとしました。」(女性)

「今年は新たな一年になりそうで、良かったですね。頑張って下さい。」(女性)

「ライブは初めてだったのですが、良かったです。」(15歳女性)

「頑張って下さいネ。今度娘を連れて来ますね。」(女性)

「私は、亜聖さんの”純”な面に惹かれるんだと思います。『雪国の少女』を聴く度にそう思います。日々はゆっくりと静かに流れて欲しいけれど、ライブが終わった瞬間から次のライブが待ち遠しくなります。カヴァー曲、よかったです。亜聖さんの表現力の深さを知りました。」(44歳女性)

「今日は歌い方、ギターの弾き方、強弱が激しくておもしろかった。ちょっとノリノリになってしまいました。今年が亜聖くんにとって素敵な一年になりますように・・・。」(女性)

<2002年12月1日(日) Asay(亜世)'s Day ワンマンライブ Vol.6  at 吉祥寺 Be・Point>

「今日は1曲1曲味わって聞きました。とても良かった!亜世君の歌にひたり、時間があっという間に過ぎてしまいました。有り難う!」(37歳男性)

「一曲一曲を丁寧に心を込めて歌っているような気がして、心をからっぽにして聞いてたら、すごく感動しました。これからもがんばって下さい。」(19歳女性)

「今日は来て良かったです。とても上手で歌も良かったと思います。また来たいと思います。がんばって下さい。」(19歳女性)

「楽しかったです。ありがとう。」(23歳男性)

「声もメロディーもとってもいいと思います。すごい好きです。あと、亜世君が世の中に訴えたいメッセージがもっと明確に伝わる歌がたくさんあるともっともっとよくなるんだろうと思います。がんばって下さい!!」(23歳女性)

「今日テスト終わったので、一時のやすらぎをいただいちゃいました。ありがとうございます。」(男性)

「お疲れ様です。今日は今年最後のライブですかー。音楽っていいなぁ、と思いました、つくづく。来年もがんばって下さい!!」(女性)

「亜世さんの♪と出逢えて、いつもの年よりも少ししあわせな年でした。今日で4回目ですが、「来て良かった」と思えるライブでした。また好きな曲が増えました。これからも亜世さんのライブを励みに生きる力をつけていきます。「エッセイ」「日記」の大ファンでもあります。来年はさらに飛躍な年になりますよう願っております。」(女性)

「前回よりも迫力があり、心に染み入る歌でとても良かったです。日常の雑事も忘れられ、心に元気をもらえるライブでした。ありがとうございました。」(42歳女性)

<2002年11月1日(金) Asay's Day ワンマンライブ Vol.5  at 吉祥寺 Be・Point>

「今日は『青の時代』のハプニング(←この日Asayは『青の時代』の1番途中の歌詞とギターが吹っ飛び、仕切り直しをしました。4年ぶりのハプニングでした。)もあって、”生”を楽しめましたよ(笑)。マンドリンとのセッションというのも新たな発見ですね。『アメ玉』が特に良かったデス。これからもいろいろなチャレンジをして違ったAsayワールドを見せて下さい!」(22歳女性)

「かぜひきさんだったのに、よく頑張ってくださいました。最後の方はちょっと辛そうだったのは気のせい?今日はSEとか小技がきいてて楽しめました。次回は大好きな『吉祥寺(年末バージョン)』を聴きたいです。早く元気になって、次回の年末ライブはバッチグーな状態でがんばってください。」(女性)

「今日はどうもありがとう。歳おいつきました。」(23歳男性)

「これからもがんばって下さい。微力ながら応援しています!」(27歳男性)

「曲がすすむにつれ、どんどん引き込まれていきました。最後とかAsayワールドにどっぷりはまりましたよ。」(23歳女性)

「数ヶ月ぶりに来ました。声もギターも、以前より力強くなったような気がします。」(23歳女性)

「久しぶりにライブにきました。このところ、色々なことがあって心が疲れていたのですが、歌を聞いて元気になれました。とても心に染み入りました。これからも頑張って下さい。」(42歳女性)

「『雪国の少女』『今宵、雨の中』は聴く度に心象風景が甦る私の大好きな曲です。初めて聴いた『ひとりぼっちの夜』も良かったです。唄を聴きながら、遠い昔Asayさんの歌、出逢えていたのなら、私の『青の時代』も変わっていたのかもしれないとぼんやり思いました。伊藤さんのやさしいマンドリンの音も索漠とした日々や喧騒を忘れさせてくれました。心安なる”時”を求めてまた来ます。」(44歳女性)

<2002年10月1日(火) Asay's Day ワンマンライブ Vol.4  at 吉祥寺 Be・Point>

「『今宵、雨の中』に魅せられてまた来ました。『雪国の少女』もとても良かったです。Asayさんの詩、曲、声は何故こんなにも心に響くのでしょうか。これからもいい曲、歌い続けて下さい。ずっと応援してます。」(44歳女性)

「時間が短く感じました。」(49歳女性)

「『今宵雨の中』、名曲だと思います。ストレートでいいっす!!」(20歳男性)

「今日は久しぶりに『女の子』が聞けて良かったです。あと、『荒野を越えて』。これが良かった。」(男性)

<2002年9月1日(日) Asay's Day ワンマンライブ Vol.3  at 吉祥寺 Be・Point>

「偶然開いたHPで時代、社会、政治等にまっすぐに向かい合っている文章に興味を持ち、試聴で曲に惹かれました。やはり、『雪国の少女』は懐かしく、切なく、心にじわんとしみます。来て良かったです。これからも素晴らしいライブ、聴かせて下さい。」(44歳女性)

「初めてライブに来ました。どれもジーンと響きますね。すごく素朴で、良かったです。」(25歳女性)

「同じ音楽を表現する者として刺激を受けました。お互い頑張っていきましょう。」(21歳男性)

「その素晴らしい歌声を世界中の人に伝わるようにこれからも頑張ってください。」(21歳男性)

「初めて来ましたが、とても感動しました。声も、ギターもとってもいいですね。」(22歳女性)

「浜省の曲を歌ってくれるとは、嬉しい!自分のスタイル、信念を貫け!Asay!」(37歳男性)

「久々に聴かせてもらいました。そのせいか(?)おお何かプロっぽい(笑)とか思ってしまいました。音のタメ方とか、音の安定感とか、一線越えてたような感じを受けたです。セッション有り、ゲスト有り、ワンマンイベント物(笑)っていう楽しさが出ててこのスタイルは今の亜世君のウリとイメージの広がりに一役買ってると思うので、続けてみてください。・・・今日は久々に観て、ちょっとグッときてしまった(笑)。また来ます。」(男性)

「セッションもおもしろかったですね。ピアノがあると、Asay君がギター持たなかったり、ギターが2本になって音に厚みが出来て、印象がまた変わったり、ハモってみたりして、曲に広がりができたり、一味二味三味くらい違って楽しいですね。」(女性)

<2002年8月1日(木) Asay's Day ワンマンライブ Vol.2  at 吉祥寺 Be・Point>

「今日は、なんだかしみじみしてしまいました。同じ時代を歩んでいる亜世くんのうたをききながら、私自身の今までとこれからをぼんやり考えました。いつもすてきなうたをありがとう。これからもがんばってね!」(22歳女性)

「『今宵、雨の中』が感動的でした。鳥肌が立って聴いていました。アンコールも2曲もあり、良かったです。石浦さんと2人のステージも語りが楽しくて良かったですね!毎回、パワーアップするAsayさん!これからも、吉祥寺を愛し続け、歌い続けて下さいね。応援しています!!」(30歳男性)

「声が!!澄んでます。ステキです。直球勝負の歌詞だなぁと感じました。今まで、抽象的な人ばかりを好んで聴いたので新鮮!新発見!」(21歳女性)

「自分にしかないものを、これからも歌にしていってください。また聴きに来ます。」

「Asay君の笑顔いいですね。人柄が曲一つ一つににじんでいて良かったです。」(22歳男性)

「『永遠(とわ)』はすごく声に合っていて非常に良いです。『今宵、雨の中』、センスが良いですね!!エンディング、特に上手です。」(男性)

「前回も聴いた『永遠(とわ)』はとてもいい曲だと思います。Asay君が、春夏秋冬の風景を曲にしたら、どんな曲になるのでしょうか?聴いてみたいです。特に冬景色!」(36歳男性)

「歌がうまい。始めて来たけど良かったと思います。頑張って下さい。」(24歳女性)

<2002年7月1日(月) Asay's Day ワンマンライブ Vol.1  at 吉祥寺 Be・Point>

「友人に連れて来てもらい2度目のライブでしたが、改めて素晴らしいライブだと思いました。自分も新たな人生をスタートさせようと思うので、とても勇気づけられました。ありがとうございました。」(23歳男性)

「ワンマンは中目黒以来ですが、カッコ良かったです。声の響きが良かった。Asayとして新たにまた頑張ってください!!」(25歳男性)

「ワンマンということでたくさんの曲を聴けてよかったです。前回来たライブよりもよかったです。」(23歳女性)

「何気ない日々でも亜世さんは常に曲を作ったりして成長しているのだと感じました。私も負けずに頑張らないと...と亜世さんのパワーをもらって決意を新たにしました。お互いにガンバリましょう♪」(21歳女性)

「また来ます!体に気をつけて!Show me your way, Asay!」(36歳男性)

「『夜明けの月』は前回聞かせてもらった時より良かったですね。『週末のゴミ捨て場』、ボトルネックのサウンドが近頃では新鮮に感じました。『永遠』は、亜世君の声質に合っていて非常に良く、特に歌い出し前半の音程が最高です。『見つめていたい...』は、コード進行が心地よく大変良いと思います。『吉祥寺』は、活動拠点の街を歌っていて大変良いと思います。ご当地ソングにして下さい。お楽しみコーナー”中島みゆき“良かったです。」(男性)

「すごく久しぶりでした。どうなっているのかな?と思って来ましたが、あんまり雰囲気は変わってなくてホッとしたというか、なんだか懐かしい感じがしました。ギターの技はすごくなっていた...。亜世くんの歌を聴いていたらなんだかすごく昔を思い出しました。(歌は、)聴いていた時の思い出とセットになっていることが多くて、聴くとその頃の気持ちがよみがえるてよく言うけど、ほんとその通りだなって思いました。今日は来てよかったよ。」(女性)

「僕も闘わなあかん、と思いました。ありがとうございました。」(25歳男性)

「ギター1本でのLIVEなんてのは、すごい久しぶりに見たので、そういうもので表現するっていうのもまた良いなぁ、と思ってしまいました。」(37歳女性)

<2002年6月14日(金) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「とってもよかったです。来月からはAsayで新生スタート!がんばってね!!」(22歳女性)

「今日はやっぱり『永遠』につきる!!発声が変わってるので、昔のまま、ってワケにはいかなかったみたいだけど、やはり好きです。『僕らの時代は風に吹かれて』も、今聴ける硬質な強さをもった数少ない唄(亜世君はやっぱり「優しい」方向へ向かってると思う。)なので、貴重。」(男性)

「あ〜、どれも良かったですわ。お久しぶりになってしまったけれど、やっぱりうっとりです。新曲も伴奏がいいかんじ。その後の『吉祥寺』にはまいったけど…。『永遠』って初めて聴きました。当時の感じはわからないですが、今の亜世くんでも充分いけますよ。きれいなメロディーだし、今後も『春の日に』同様、ばしばし唄ってください。『月と太陽』は聴く毎に切なさを増しますねぇ。照明も凝ってきていいですねぇ。雰囲気が増して、うっとり度倍増です。・・・さて、「松田亜世」に卒業ですね。次回来たら「Asay」くんなんですね。楽しみにしてますよ〜。今日はありがとうございました!」(女性)

「青春−思うだけど溜め息が出たり、血が騒いで眠れぬ夜を独り過ごす−もっと荒々しい歌も聞きたかった。勿論、あると思います。」(24歳男性)

「1年ぶりに来ました。とても良かった!!ワンマンライブも頑張ってください!!」(25歳男性)

「『永遠』、金沢の犀川の夜を思い出して切なくなったよ…。声にすごく合ってていい!!大切にしていってください!『夜明けの月』、アレンジ変わってすごく良くなった。新曲よかった!『吉祥寺』いいね!7月も見に来ます!」(20歳女性)

<2002年5月26日(日) 吉祥寺Be・Point 緊急ワンマンライブライブアンケートより>

「『詩』・『曲』・『ギター』・『ハープ』・『MC』…どれも僕の心に深く刻まれました!!マジで感動した!!次のLiveもカナラズ見に行くぞー!!ガンバレッ!!」(29歳男性)

「本日初めてライブを聞かせていただきました。本当に楽しく短いひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。又、あなたの歌を聴きに足を運びたいと思っていますのでよろしくお願いします。(31歳男性)

「久しぶりに来ました。亜世君らしさが失われていないことが嬉しかったです。これからも根底にあるものを大切にしていって下さい。」(22歳女性)

「今日はワンマンライブを初めて見ましたよ。最初っから。今の亜世君の色が出てる良いライブだったと思いますよ。一つ思ったのは、ライブ中にブチ切れる姿をみたいなぁーなんて思っちゃいました。お互い頑張りましょう♪」(26歳男性)

<2002年4月19日(金) 〜THE ACOUSTIC〜 松田亜世LIVE’2002
「僕らの時代は風に吹かれて」 at: 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「初めて見せて頂いたけど、とっても感動しました。ホントに涙が出そうになりました。亜世君の音楽や平和に対する思いが、聴いている方として、感じとることができました。これからもがんばって、どんどん良い歌をうたって下さいね。また来ます、必ず。」(26歳女性)

「約3年振りに見に来てよかったよ。どれもいい歌詞だし、見ない間、また成長したね!」(28歳男性)

「弱さとか切なさ儚さとかいう気持ちや感情って人の優しさの違った現れなんだなぁ。亜世の詩聴いてるとそのことがわかってくるよ。ありがとう。大切な心を思い出させてくれる。亜世の感じている愛とか平和の姿形が今日は感じ取れたライブだった。来てよかった。」(22歳男性)

「久々にとてもあたたかい気持ちになることができました。『そうそう!私も本当はそういうことを言いたいんだよ!』みたいなことを積極的に表現している亜世くんを羨ましくも思い、心強くも感じ、その存在がなんだかとても嬉しかったです。
 歌っている時の堂々とした雰囲気とMCでのおぼつかない感じ(アハッ!)のバランスがとてもヨイよ。随所でギターの技が効いていて、聴きごたえが増した気がしました。初めて聴く曲については、残念ながら記憶がごっちゃになってしまいました。。。ごめんね。でも、是非またじっくり聴いてみたい曲ばかりだったよ。
 それに、以前から知っている曲もライブで聴くと毎回違う味がして楽しいね。どの曲も大切に愛しんで歌っていることが伝わってきて心地良かったです。」(22歳女性)

「歌詞の内容が聴いてて痛くて切なくて、じんわり来ました。これからもがんばって下さいっ!!」

「よかったよ。やっとこれて、よかった。また来るよ。」(48歳男性)

「お疲れ様でした!!20曲(21曲!)歌いきりましたね。『アメ玉』等、提供Versionをやってくれたのはよかったね。また、会いましょう!」(22歳男性)

「初めてライブに来た時のことを思い出しました。少し遠くに感じたり…(笑)。でもそれだけ大きくなったってことかな。もっともっとビックになって下さい。」(22歳女性)

「これからもがんばってください。」(18歳女性)

「始めて来たけど、また来たいと思った。がんばって下さい!!!」(18歳女性)

「これからも頑張って下さい。声が良かったです。」(17歳女性)

「曲のアレンジが変わってたけど、とてもかっこよかった。」(21歳男性)

「観る度に素敵になっていくので勉強になります。これからも人間味溢れる温かいライブをしていってください。素敵なライブをありがとうございました。」(20歳女性)

「まずはビーポイント初のワンマン&大学卒業おめでとう!!今日のLIVEを見て、俺もヤル気になったよ。」(22歳男性)

「今日は本当にいいステージで感動しました。お疲れ様です!」(20歳女性)

「『いつの日か』は、メロディーラインもボーカルも完成度が高く、印象に残りました。『海の唄』は、風景が見える曲で大変気に入りました。『青の時代』は最高ですね。『1998』はサウンド的に好きです。ブルースハープのメロディーライン良かったです。『僕らの時代は風に吹かれて』はメッセージがあって考えさせられますね。」(42歳男性)

「私の唯一のミュージシャンの友人のライブに参加できるなんて、とてもHappyな気分。私の感性に合う曲もたくさんあって、来てよかったと思う。」(45歳男性)

「さらなる活躍をお祈り致します。でも身体には気をつけて下さいネ。」(45歳女性)

「大満足でした。またワンマンライブを(笑)!」(22歳男性)

<2002年3月28日(木) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「初めて聞かせて頂きました。とてもさわやかで純粋さを感じました。遠い昔に置いてきてしまった何かが、背中をたたいてくれた様でした。未来が透きとおった海のような…。そんな印象を受けました。」(47歳女性)

「来た甲斐ありました。」(21歳男性)

「卒業おめでとうございます。今までは保護のもとでの活動、今後はいろんな事との出会いの中で喜怒哀楽を素直な気持ちで歌い続けて下さい。」(女性)

「今日の『春の日に』、かわいい歌だなぁって思いながら聴いてました。なんか、学生時代を思い出す感じで…。空の青と桜のピンク、あわせて青春なんですねぇ。奥が深いなぁといたく感動いたしました!・・・何か最近、以前にも増して、曲の感情表現が激しくなってますよね。アレンジも手が加わってるし。『月と太陽』なんて、せつなさ倍増ですがな。いいですねぇ。今日も楽しかったです。ありがとうございました。」(27歳女性)

「曲が少しずつ変化している(笑)!!特に昔から知ってる曲とかは、ずいぶん雰囲気が変わってきたなーと思いました。『青の時代』は大分、亜世君の感じと変わってきたなーと勝手に思って(笑)しまいましたが、曲としてはすごく良かったと思います。」(男性)

「若さを感じました。」(55歳女性)

「『青の時代』何度聴いてもいい曲です。また次も楽しみにしています。」(27歳女性)

「唄がとても力強くて良かったです。アルペジオも繊細で綺麗でした。『いつかの空』が印象に残っています。とてもシンプルに唄っているようで好感もてました。」(25男性)

<2002年3月18日(月) 中目黒 楽屋 ライブアンケートより>

「Even now that you have graduated and are about to even "the real world", I hope that you don't lose your true self, the one you showed us tonight. I wish you the best and hope to see you again.」(女性)

「新しいことに挑戦してまた曲をつくってください。知らない風が僕らを待っている!」(22歳男性)

「『青の時代』かっこよくなっていいですね。座って歌ってるのはやっぱり新鮮でいいですよ。」(20歳女性)

「とてもよかった。がんばって下さい。また来ます。」

「『春の日に』がロックで良かったです。『巣立ちの唄』の微妙なシンコペーションと、息継ぎのなさが気持ち良かった。『ひとりぼっちの夜』のコード進行が美しかった。良い曲だった。」(22歳男性)

「ワンマンライブ、行きたいと思います。楽曲提供、おめでとうございます。」(22歳女性)

<2002年2月28日(木) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「余韻の心地よさを大切にします。」(女性)

「楽しいライブでした。もっと新しい曲を聞きたいです。」(27歳女性)

「心に染みました。これからもガンバってください。」(21歳女性)

「今日も楽しませてもらいました。今日は終わるのが早く感じて、ちょっと残念でした。つづきはまた今度ということで、楽しみはとっときましょうね。」(女性)

「人柄が良さそうで好きです。」(21歳男性)

「戦争の曲がすごいジーンときました。いつも亜世さんのライブを見てたけど、じっくり聞いたのは初めてで、あらためていいなぁと思いました。」(キッチンの娘)

「声がかなり完成されてて、歌いこんでいるのだな〜と思います。」(24歳男性)

<2002年2月15日(金) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「久々に寄せていただきました。なんかやっぱり『あー、亜世くんだなぁー。』って落ちつきます。来て良かったですよ。『さよなら』とか『昭和時代』とか、よかったですよ。こんな感じは亜世くん色だと思ってしまう。ふるいのか新しいのか微妙な感じが(笑)。今日のトークもあたし的にはおかしかった。・・・それにしてもあなたは本当に22歳なのか!?」(27歳女性)

「一皮むけたね。歌い方変わった。もちろんいい方に。誰かに伝えようとしている。もう一歩だと思ったよ。レコーディング、あなたにとってとても意味あるものだったとよく分かりました。」(22歳女性)

「全体的に亜世君は言葉を大切にしているのが伝わってきました。そして、自信に満ちておりましたよ!!大変満足でした。」(女性)

「2回目のライブを聴かせて頂きました。『巣立ちの唄』は前回もそうでしたが、印象に残っている曲でした。」(27歳女性)

「亜世さんのアップテンポの曲が聴きたいなぁなんちゃって。久々に聴けて良かったのは確か。」(20歳男性)

<2002年1月30日(水) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「初めて聴いたけど、結構良いと思った。何が?何かが…。ハーモニカがイイカンジかも。何気なく応援してゆく事にします。ロシア・モンゴル一人旅、カッコイイ!!」(20歳男性)

「古い雰囲気のが多いけど、私はそういうのも好きです。がんばってください。…<中略>…懐かしさって、安心感とか、やすらぎと関係あるのかなぁと思った。悲しさともすごく近いものだけど。」(21歳女性)

「ハーモニカが胸にしみます。」(21歳女性)

「『いつの日か』は、WTC事件とは関係ないのだろうけど、タイムリーですね。」(35歳男性)

「声が良かったです。聞けてよかったです。これからもがんばってください。」(21歳女性)

<2002年1月15日(火) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「今日初めてライブを観、唄を聴いたわけですが、大変満足させて頂きました。これからもたくさんの本を読み、音楽を聴き、沢山の事にアンテナを立て、感じ成長していってください。また、おいしいお酒と共にライブを楽しませて頂きます。ありがとう。」(28歳女性)

「戦争を知らないのに自分で学んで平和を訴えるそんな姿、尊敬します。2002年は平和な年になるといいですね。」(22歳女性)

「がんばってください。」(22歳女性)

「大変気持ちよく聴くことができました。後半がとても好きな曲の感じでした。」(女性)

<2001年12月17日(月) 中目黒 楽屋 ライブアンケートより>

「明日はこわしたくてもみんな平等に与えられるプレゼントだからこわさないでね。共感できる歌詞もあって、生できけて良かったです。これからも頑張ってね。」(28歳女性)

「楽しいひとときをありがとうございました。」(28歳男性)

「曲間のトーク、好感もてます。これってかなり大切です。期待します!!チャリティー頑張って下さいね。人生ってテーマは愛です。詞の中に素敵な愛が見えますね。」(40歳女性)

「とてもよかったです。歌詞も非常に共感できるものが多く、また聴きたいと思います。」(22歳女性)

「席が近いと臨場感があって、ライブハウスには無い良さがありました。」(男性)

「ここは初めて来たのですが、ゆったり聞けていい場所ですね。松田さんのライブは2回目ですが、また来れて良かったです。創作意欲がわいてきます。」(23歳女性)

「『雪国の少女』はやっぱりいいですね。一番好きです。『いつかの空』もいいですね。」(20歳女性)

「『月と太陽』、ほろっとしちゃいました。ああいう別れ方したことないけど、がんばって下さい。」(27歳男性)

「今日はいつものライブより、誰かに伝えようとしている気持ちがこもった声が出てました。」(21歳女性)

「聞いてて気持ちよくなる曲が多かったです。あと、せつなくて悲しげな歌詞も良かったです。またライブぜったい行きます。」(22歳女性)

<2001年11月19日(月) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「ギターの音色に優しさを感じました。なんだか以前よりも深みがました気がしました。聞いていて、せつなくなったり、心が動かされました。今度は、時間のある友達を誘ってきます。」(21歳女性)

「また来ます。ぜったい。」(女性)

「CD発売おめでとう!『想像力』の話よかったです。特に今の世の中で必要な行為だと思う。これからも『想像力』を働かせながら、素晴らしい作品を生み出してください。」(女性)

「『荒地の果てに』がすごく良かったです。」(男性)

「歌の雰囲気とギター演奏がイイ感じでマッチしてて思わず聴き入ったよ。マジでカッコよかった!」(22歳男性)

「初めて亜世君のライブを見てから2年がたちました。これからも亜世君らしい感性を持ち続けていってほしいと思います。今日のライブ、とても優しい気持ちになれました。ありがとう。」(21歳女性)

「『荒地の果てに』が好きです。心打たれます。切実な感じが染みます。亜世さん、これからも楽しみにしています。Love&Peace」(21歳女性)

<2001年10月26日(金) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「今日もいいライブありがとうございました。最近はテロなど重い話題が多くあるので、よけいに心に染み入りました。」(男性)

「『荒野を越えて』感動しました。すごいいい曲ですね。本当に感動しました。」(女性)

「心に語りかけてくるような感じでした。〜君と同じ空の下♪(『いつかの空』)〜って、なんだか素敵ですよね。空は一つでつながっているって思う時、私もよくあります。」(34歳女性)

<2001年9月26日(水) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「詩が亜世さんの世界観を伝えてくれて、聴いていると亜世さんがこれまで見てきた人や土地が見えてくるような…。思ったコト、感じたコトを詩にしていると思うんですが、その言葉一つずつに共感できることをうれしく思います。」(20歳女性)

「エネルギッシュでかつ心にしみる歌声、すばらしいですね!!私も絶対戦争反対です。非暴力を訴えていこうと、友人とアクションをおこそうと思っています。お互いがんばりましょう!!今日はステキなライブ、ありがとうございました。」(22歳女性)

「私もこの夏、アフリカ・タンザニアを旅してきました。子供達のつぶらな瞳、純粋な目に引きこまれそうになりました。日本人のなんてぜいたくな暮らし、反面、幸せも実感してしまいましたが…。」

「(ライブは)中学の時以来だったので、亜世さんの成長がすごく伝わって感動しました。ギター1本であれだけの変化をつけられるということに驚くと同時に、それだけの曲を作り、歌い、演奏している亜世さんを尊敬しましたよ!アコースティックギターの弾き語りは暗くなりがちですが、明るい曲も多くて楽しめました。これからもっと頑張って、絶対に"大物"になって下さいね。応援しています。」(21歳女性)

「お久しぶりですね。一回りも大きくなり、生き生きしておりましたね。声に優しさが出て来ました。本日は有難うございました。」(女性)

「ギターがかっこよかった。アコギの音がめちゃ迫力あった。」(19歳男性)

<2001年9月13日(木) 中目黒 楽屋 ライブアンケートより>

「今年夏に海外へ行って日本では経験のできないことを経験して、歌にも今まで以上の力強さを感じました。」(男性)

「友達に誘われて来てみてよかったです。ロシア・モンゴルで色々な経験(良くも悪くも)をしたと思いますが、それを活かしてメッセージ性の強い良い唄をどんどん伝え続けて下さいね。」(29歳女性)

「今日、初めて聴いた曲は、もー何度か聴いて記憶したい。こー言うと失礼だが、亜世くんの唄は、第一印象が薄い気がします。でも、何度もじっくり聴くと、その良さに惹かれる唄だと、私的に思う。」(28歳男性)

「Be・Pointでしか観たことがなかったので、是非噂の楽屋でのライヴを観てみたかった。…新鮮な気持ちで、亜世くんワールドを心底、楽しませてもらいました。是非、また聴きに寄らせてもらいます。」(女性)

「初めて会って曲を聞いて、どこか初めて会ったような気がしないくらい懐かしい曲ったような感じ。『思えば必ずかなう』頑張れ!!」(27歳男性)

<2001年8月26日(日) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「初めてライブハウスに来たので、少し不安でしたが、演奏を聞いてそんな気持ちも吹き飛びました。これほど力強い声を想像していなかったので、正直驚きました。『月と太陽』を聞いたあと「あー、そうだそんな感じってあるよなぁ。」と昔を思いだしちゃいました。」(男性)

「やっと聞くことができました。また来たいと思います。今日は有難う!がんばって。」(男性)

「感動しました。・・・本当によかったです。好きな曲ばかりです。来てよかったと思います。貴重なライブを見させていただきました。ありがとうございました。」(25歳女性)

「頑張って下さい。応援してます。ありがとう。」(25歳男性)

<2001年6月24日(日) 中目黒 楽屋 ライブアンケートより>

「『荒地の果てに』の迫力には感動した。弾き語りでも、そこいらのバンドよりはよほど迫力がある。曲に込められたメッセージにも共感できる。これからも、あらゆる意味で、聴く者に感動と震撼を与えるような曲を作り続けていってほしい。」(19歳男性)

「久しぶりのライブ、間近で聴けてとても良かった!・・・HPは、しょっちゅう見てるので、日記やエッセイもどんどん書いてください。楽しみにしています。お互い気合入れていきましょう!!」(24歳男性)

「『夜明けの月』を聴けてよかったです。でも、まだなんとなくイメージが”松田亜世=『荒地の果てに』”なので、もっとたくさん聴きに来たいと思います。ありがとうございました。」(女性)

「友人について来たので、今日はじめて聴きましたが、誠実な人柄がわかる唄でした。ギターの音と一緒に心に響きました。」(女性)

「『いつの日か』、シンプルな曲と詩がいいね。『いつの日か』から『夜明けの月』への流れがよかったです。」(21歳女性)

「”古き良き”を大事にしてるなぁと思いました。”和”の心。そのこだわりをずっと大事にして下さい。」(21歳男性)

「音とか難しいことよく分かんないですけど、また来たいと思いました。」(20歳男性)

「すごい良かったです。自分もフォークやりたくなりました。」(19歳男性)

「初めてマジ亜世を見ちゃいました☆なかなかよかったと思います。」(22歳女性)

「楽屋での”北陸づくし”また楽しみにしています。」(25歳男性)

「歌がすごい上手いと思った。こういうライブ始めて来たんですけど、お客さんがすっごい静かでビックリした。来て良かったと思いました。がんばって下さい。」(男性)

<2001年5月26日(土) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「木内くんとのコンビ最高!今、テスト中なんですけど、いい歌聞いたから頑張れそうな気がしました。もっともっと聞きたかった。これからも応援してます。頑張って下さい!!」(16歳女性)

「あなたの音楽に出会えて良かったです。亜世さんは何て心のきれいな人なんでしょう。純粋だなーって。とても魅力的です。今日も最高でーすっっ。今日は来れてよかったです。あなたのLiveに来るとすごい大きな勇気が生まれます。ありがとうございます。」(22歳女性)

「楽しい部分も、感動的な部分もあって、充実した内容のライブだったと思います。『荒地の果てに』は2人で演奏すると、すごく力強くなっていいと思います。MC、楽しかったよ。」(21歳女性)

「亜世さんの歌声が聞けて本当によかった。とても心に染み入るあたたかい声でした。ラブ&ピースを感じました。素敵な時間が過ごせました。これからも歌に生きてください。応援しています。」(21歳女性)

「画つきの音楽でした。見えるものはそれぞれ違えど多分。」(22歳女性)

「曲に気持ちが入っていると思いました。自分の路を貫いて下さい。チベット支援、とても良い事だと思います。」

「今日は松田亜世全開だったね!」

「がんばれ。ちょっと臭い詞だけど、いいと思いますよ。でも、とてもすてきな人間なんだろうと思いました。がんばれ。未来は明るい筈だ。」

<2001年4月27日(金) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「とってもやさしい曲が多いです。毎日ナーバスなので、勇気づけられて元気がでます。これからも、やさしい曲いっぱい作って下さい。」(21歳女性)

「夢に向かって頑張れ。」(21歳男性)

「亜世くんには歌がある!!辛い時は、登り坂なんだね。小さな努力もいつか報われる。がんばろう、お互い。」(21歳女性)

「今日はいいライブだったね。亜世くんはスポットライト浴びてなきゃいけないって、そう思ったよ。」(21歳女性)

「久しぶりに来ましたが、以前にきた時よりもずいぶんギターも歌も上手くなったと思いました。これからも頑張って下さい。」(17歳男性)

「今日、『女の子』聴いて、改めていい曲だと思いました。」(21歳女性)

「『月と太陽』聴いた時には、体の中で”何か”が走り去りました。よかったです。」(19歳男性)

「声がいい。好き。ヘンにうまくなってしまったら、味がなくなってしまいそうでコワイです。がんばって下さい。」

<2001年3月26日(月) 中目黒 楽屋 ライブアンケートより>

「『一人になるのが怖い』という気持ち、すごくよくわかります。逃げ道をたくさん作ってしまいそうになるけど、どんな状況になっても、まっすぐに進んでいきたいと、今日のライブを観て、思いました。」(21歳女性)

「『月と太陽』は、本当に心にぐっときました。素直で温かい曲ですね。恋愛だけじゃなくて、親へのメッセージとかも歌っていて、共感できる歌詞が多かった。」(21歳女性)

「歌詞が大人で難しかったですが、それぞれメロディーと歌詞がマッチしていてよかったです。」(19歳女性)

「石川県人として応援しています。ぜひがんばって下さい。」(22歳男性)

「さびしげな歌詞なのに歌がさわやかで、さわやかFaceとあっててよかったです。」(19歳女性)

<2001年3月9日(金) 金沢 vanvanV4 ライブアンケートより>

「とにかく今日は感動!!びっくりしました。」(26歳男性)

「心にジーンときました。また聞きたいと思いました。頑張ってください。」(女性)

「目をつぶって聴くと心にぐっとくる!!」(17歳男性)

「今日のライブは、そろそろはばたこうとしている亜世の郷里に対する情感がこもっていたような気がするよ。」(22歳男性)

<2001年2月22日(木) 京都 Other-Side ライブアンケートより>

「よかったでー。これからも頑張れー。応援しちょる。」(21歳女性)

「優しい気持ちになれた。ありがとう。メジャーになるようがんばってください。」(21歳男性)

「昨夜も飛び入りでみましたよ。とても素敵だと思います。また京都に来てください。」(22歳男性)

「遠くからようこそ。なんか、すごいおちついていて、ライブなんだからもうちょっとはじけてもいいかな、なんて。」(女性)

<2001年2月12日(月) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「深い意味のある曲に感動しました。」

「演奏、歌、すべてがグレードアップしてるのを感じました。亜世くんらしさが定着してきているね。亜世くんにしかできない!という独自のものをどんどん創り出していってください。」(女性)

「詞がよかったです。音とかも好きです。がんばってください。」(20歳女性)

「とてもよかったです!これからもがんばって下さい!」(18歳女性)

「P.U(ピックアップ)の音がすごくよくて亜世さんの音の色付けがすごく好きです。」(19歳男性)

<2000年12月22日(金) 中目黒 楽屋 ライブアンケートより>

「今日の『夜明けの月』は、懐かしい感じがしました。ヒロシマの歌も『Dear my JAPAN!』も良かったです。1ステージだけで帰ってしまった人、もったいなかったね。今年一年いい曲をたくさん聴かせてくれてありがとう。」(20歳女性)

「詞がすごくよかったです。感動しました。これからもがんばってください!!」(21歳女性)

「わかりやすい歌詞となじみやすいメロディーが心に染みました。」(19歳男性)

「はじめてこんなに近くでLIVEをみました。とてもよかったです。これからもがんばって下さい。また見に行きます。」(19歳男性)

<2000年11月29日(水) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「『信じるものは何?』、『どこへ向かうのか?』などなど、私たちが考えなければならないテーマはたくさんあるね。考えながら一歩ずつ前進していきたいと思わせてくれるライブでした。ありがとう。」(20歳女性)

「笑って歌える歌ができるといいですね。これからもずっと応援してます。」(20歳女性)

「これからも頑張って下さい。」(22歳男性)

「曲の雰囲気がどこかなつかしい感じがしました。」(19歳女性)

「詩に共感を覚える。メロディーと合っている。」(19歳女性)

「亜世さんの音楽は、あったかくて優しいなぁ。今の個性と気持ち、是非、大切にして下さい!」(18歳女性)

「大きなテーマの曲がかけてすごい!」(19歳女性)

「歌詞がすばらしい。」(22歳女性)

<2000年10月24日(火) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>

「ずっと歌い続けて欲しい。そして、夢を実現して欲しい。亜世君の歌を必要としている人が、たくさんいると思うから。だから、私はこれからも応援していきます。充分に楽しませてもらいました。ありがとう。」(20歳女性)

「『君は君へと向かえばいい・・・』すごく心に残る歌がいっぱいで楽しかった。・・・・・・今にもここから逃げ出したくなったりしてたけど、なんだか元気になりました。・・・・・・悩みは尽きないけど、私は私らしくいたいと思いました。・・・・・・では、今後もいいライブを届けてください。」(21歳女性)

「2人でやっているときは、1人での時はなかなか見られない笑顔が見れた。あんなふうに一緒にできる友達がいたら楽しいだろうなーと思った。息の合い方が見ていて気持ち良かった。」(女性)

「毎回ライブで新しい曲が聴けて嬉しいです。亜世さんの曲、ピアノでもすごくいい感じですね。」(19歳女性)

「久しぶりLIVE良かったよ。自分自身、考える事が出来ました。」(26歳男性)

「楽しそうだったよ!こっちも楽しかったし。」(女性)

「強弱のつけ方がすごく良かった。『月と太陽』は個人的にピアノの方が好きかも。コーラスがあって、音に厚みがあってよかった。」(18歳男性)

「若いっていいなと思いました。(良い意味です)また聴かせて下さいね。」(男性)

「多分『青の時代』を聴かせてもらうのは初めてになると思いますけど、すごくいいなって思いました。今日はステージでのハプニングもあって、すごくおもしろかったです。」(20歳男性)

「今後の活躍期待しています。」(女性)

「はじめて歌聴かせてもらいました。最後の曲『青の時代』がすごく残っています。セッションよかったです。」(女性)

「今日はじめて来ました。ソロもよかったですけど、2人でやってる時の方がよかったです。2人のかけあいがおもしろかったです。」(女性)

「前回(7月)に比べて、曲の流れが明るく、楽しくなってきている。2人でもちがった感じでいいと思う。」(26歳男性)

「お疲れ様でした。楽しい一時をありがとう。」(女性)

<2000年9月23日(土) 〜THE ACOUSTIC〜 松田亜世LIVE’2000「青の時代」>
 at: 中目黒楽屋

「久しぶりだね。今日はワンマンライブということだったので、すごく楽しみにしていました。いい空間だったね。・・・すごく良かったヨ。力も入ってなくて、聴いていて気持ち良かった。」(28歳女性)

「今日は雨降りでしたが、やっぱり来てよかったです。新曲っていいですね。(私にとっての新曲が・・・)」(20歳女性)

「朗読よかったです。Be・Pointとは違った雰囲気で、同じ曲でも違った感じがしました。落ちついて聴けるお店だなぁと思いました。16曲があっという間でした。」(20歳女性)

「今日は良い時間をありがとうございました。余韻のある声がとてもよかったです。その存在感がすごいと感じます。」(22歳女性)

「これからも応援するので、また呼んでね。」(21歳男性)

「久しぶりに来ました。今回はちょっと雰囲気がいつもと違って、よりお客さんと近い感じでした。」(23歳男性)

「『Lonely Road』が特によかった。」(20歳男性)

「よかったです。初めて聴いた曲もあったし、新曲もよかったし・・・。」(25歳男性)

「自分の生き方を貫いてください。」(20歳男性)

「今日は東京に遊びに来ていた時、偶然耳にした『松田亜世ワンマンライブ』を聞きに来ました。金沢にいた頃からビックな存在でしたが、東京でますます磨きがかかったみたいですね。期待しています。これからもがんばってください。」(20歳男性)

「亜世ステキでした。これからもがんばってくれ。やっぱり歌ってる時が一番カッコイイよ。」(20歳男性)

<2000年9月5日(火) 〜THE ACOUSTIC〜 松田亜世LIVE’2000「青の時代」>
 at: 金沢vanvanV4

「これからもいい曲をたくさんつくってください。」(43歳男性)

「生まれて初めてのライブでとても感動しました。今日の日を私は忘れないと思います。また次回を楽しみにしています。亜世くんの声サイコー!」(23歳女性)

「思った以上の迫力に驚きました。まだまだもっとたくさんの歌を歌ってください。(24歳女性)

「これからも頑張れ!」(男性)

「今日も亜世君の世界にどっぷりとつからせてもらいました。小さいときからの思い出がよみがえり大人になった亜世君の声を聞いて涙が出てしまいました。身体に気をつけて頑張ってください。」(49歳女性)

「東京でも頑張って!とりあえず9/23!!応援してます!!説教くさい歌も(笑)いいですよー!」(女性)

「ヒロシマの詩、HPで読んで涙出たくらいスキでした。同じこと考えたんで。」(女性)

「頑張れ!」(50歳男性)

「これからもいっぱい元気に頑張って!」(50歳女性)

「これからもいい曲をいっぱい歌ってください。がんばって。」(21歳女性)

「がんばれ」(20歳男性)

「演出がすごかった」(20歳男性)

「よかったです。これからもがんばって下さい。」(32歳女性)

「自分が忘れがちになっている気持ちを思い出させてくれる曲も多く・・・ちょっとおじさんくさい所もあるけど・・・まだまだ、世の中にくじけずにがんばって下さい。」(女性)

「演出がよかった。」(29歳男性)

「亜世より有名になってやる。俺に負けんようにがんばれよ。」(21歳男性)

「亜世さんカッコイイ!!また来ます。まじボレ。」(16歳男性)

「がんばれ!なんかかっこよかったぞ。」(21歳男性)

「ありがとう。ずげー成長した亜世が見れて良かった。応援してるから東京でもがんばれよ。」(21歳男性)

「とっても良かった。やっぱり昔と感じが変わってよかった。」(20歳女性)

「亜世くんの世界が伝わりました。歌詞の言葉の古さが少し気になるけど、それもまた亜世くんの個性につながればOKです。おつかれさま。」(24歳女性)

「とてもよかったです。ギターいい音してますね。いい刺激になりました。ありがとう。心から思います。」(29歳男性)

「広島の話を聞いて考え込んでしまった。ただ、日本人も外国でそれ以上に悪いことをしているので、なんともいえない。私は日本の外と中についてもう一度考え直したい。そうでなければ足の踏み込んだ行動には踏み切れない。」

「『さよなら』しびれちゃいました(笑)。『夢の中で』も良かった!『荒地の果てに』ではFunky亜世が、『アメ玉』ではぷりてぃ亜世が垣間見れてヨカッタァ。『rain』の掛け合い面白かったですよ。ウマイねぇ、人乗らせるの。僕ノリまくっちゃった(笑)。あっそうそう、亜世さん朗読も上手いっすね。ビックリしましたぁ。水もあんまり飲まなかったのに歌い続けられてて尊敬しました。ノド、強い。最後に一言、金沢ワンマンライブ大成功おめでとうございます!!お疲れ様でした!」(18歳男性)

「いいライブやったね。じっくり聞かせてもらったわ。聞いてるうちに、なんか自分のことにつながって、その歌詞の内容を聞いてるうちに、今の自分を確認できました。」(22歳男性)

「今後のますますの活躍を期待しております。」(男性)

<2000年8月20日(日) 金沢vanvanV4 ライブアンケートより>

「亜世さんの世界がすごいです。完全に入り込んじゃいました。」(18歳男性)

「『夜明けの月』のアレンジ、すごくいい感じで大好きです。」(18歳女性)

「初めてのライブだったんですけど、松田さんのうたきけてよかったです。」(17歳女性)

「声がなかなか気に入った。この声ならもっと面白い表現ができそうだ。」(20歳男性)

「見るたびによくなっているね。」(22歳男性)

「とてもしみます。すごく繊細で」(18歳女性)

<2000年7月31日(月) Be・Point ライブアンケートより>

「すべての曲が、前に聴いたときより、良くなっていたと思います。期待どおり、新しい一歩を踏み出した亜世さんを見せてもらえました。」(20歳女性)

「久々に、東京でははじめて聞きに来たけどよかったよ。」(20歳男性)

「一言一言に魂がこもっている感じで、心に響いてきました。」(19歳男性)

<2000年6月21日(水) Be・Point ライブアンケートより>

「初めてライブを見ました。曲とかもぜんぜんきいたことがなかったのですが、ライブを見て何か共感を覚えました。・・・亜世さんの歌をきいて、明日からまたがんばろうと思います。」(18歳女性)

「"NO MORE HIROSHIMAS"で、人間に対する愛を歌っているのを見てスゴイなぁって思いました。僕にとっては『何がおもしろいか』、『何が自分の利益になるか』ってのを自分の行動基準にしてるから、なんか偉いなぁって思いました。でも自分の中でも心の奥深くに眠る良心(?)が『それじゃいけない』って言ってるから、君の歌は魅力的です。」(20男性)

「亜世の歌う詩は亜世にとって必要性があるんだなぁってのが伝わってくる。俺、正直フォークソングはわからんけど、そのせいか知らないうちに聴き入っちゃってるんだよね。簡単に言っちゃうと魂とかハートがこもってるてやつ?」(20歳男性)

「色々な曲があって、人間には強さも弱さもあるということを感じました。・・・最後に、最近みつけたいい言葉を書いておきます。『別れのときがやってきたら、別れを悲しむのではなく、出会えたことに感謝しよう。』」(20歳女性)

「前に聴いたのは2年程前でしょうか。一皮むけて聴き易く、また魅力的になっていました。今日は来ることができて本当に良かったです。」(18歳女性)

<2000年5月31日(水) Be・Point ライブアンケートより>

「広島出身なので、広島のことをうたってくださって、すごく嬉しかったです。感動しました。」(18歳女性)

「平和への願いがこめられた後半の曲のつながりが、亜世さんらしくて良かったです。"夜明けの月"を聴くたびに、苦しいことがあったからこそ、今があるということを忘れてはいけないと再確認します。」(20歳女性)

「亜世さんのギターを聞いていると、すごく落ちつきます。今日はテスト最終日で疲れてたんだけど、もう全然ふっとびました!!今日来てよかったです。」(17歳女性)

「自分の思ったこと、感じたことを表現できていいですね。」(20歳女性)

「舞台に立つとすごく大きく見えるよ。以前よりずっとずっと、場数?恋愛?いろんな葛藤?いろんなことが貴方を大きくしたように思います。・・・これからも自分に素直に、自分をいっぱいいっぱい出してください。ガンバレ!」(女性)

「1曲1曲のアレンジがこってて、それぞれの曲に個性がみえて、楽しかったです。」(18歳女性)

「"夜明けの月"や"月と太陽"は以前に聴いた時と違ったので、すごく新鮮に聴こえました。"少年X"もすごく重みのこもった歌だと思いました。」(18歳男性)

「やっぱりいつも思うのは、常に前にすすもうと思ってるなーという姿勢が伝わってくる。」(女性)

「LOVE&PEACE!いいです。たくさんの人にきかせてあげてください。」(19歳男性)

「心にひびいてきた。」(23歳女性)

「初めて来ましたが、非常に良かったです。時々ゾクッとなりました。」(21歳男性)

「やはり日々の一つ一つが積み重なって自分ができていくのだと思います。一日一日を大切に、お互い頑張ろう!」(23歳男性)

<2000年4月18日(火) Be・Point ライブアンケートより>

「歌詞が心地よい。夢に向かって頑張ってください。応援します。」(20歳男性)

「今日のライブは、曲どうしのつながりというか、何かテーマがあって選曲されているのではと思いました。・・・昨年に聴いたときより、"女の子"が重みのある曲に感じられました。また、ぜひ聴きに来たいです。」(20歳女性)

「"月と太陽"、最高でした。すっごく感動しました。"海の唄"のギターが、すっごくきれいでした。」(16歳女性)

「なかなかいい声をしているので、このまま歌い続けたら、かなりいい感じになると思う。ガンバレ!」(23歳男性)

「色々な人、物、等々から日々元気をもらい、パワーをもらい、共にがんばろう!今後の活動、期待しています!」(22歳男性)

「久しぶりに来ました。今後の展望を期待してます。頑張って下さい。」(22歳男性)

「"Lonely Road"が久々に聞けて嬉しかった。」(20歳男性)

「"夜明けの月"はこっちの方が、しぶくて(かっこよくて)いい!次は"女の子"のアレンジが聴きたいな。」(16歳男性)

「"月と太陽"は詩が好きです。"夜明けの"月は正直、普通のバージョンの方が好きかも。"海の唄"はメロディーが印象深いです。"Lonely Road"は初めて聞いたけど、印象に残りました。"Lily"はいい曲ですよね。」(20歳男性)

「これからも応援していきたいと思ったよ。楽しみにしてるから。」(20歳男性)

「お若いのにすごいんですね。一言一言が残ります。でももうすこし肩の力抜いてもいいんじゃないかなと思いました。今後期待しています。」(24歳女性)

         <2000年3月27日(月) 吉祥寺 Be・Point ライブアンケートより>        

「同じ20才として、私も、もっと何かしなくてはと思っているところです。・・・・・・今日、ライヴに来た理由の1つとして、ホームページでかかれていた『海の唄』のコメントを読んで、この唄をきいてみたいと思ったからということがあるんですが、期待どおりいい唄でした。」(20歳女性)

「熱さが伝わってきて、私もボーッとしてられないって、焦ってきました。これからも、応援します。」(20歳女性)

「一ファンとして、今後に期待するものとして希望というか、アドヴァイスさせて下さい。・・・<以下、貴重なご意見を頂きました。>・・・何か特別なものを持っていると思うので、キツイことも書いたかもしれませんが、それだけ期待しています。がんばって下さい。」(24歳女性)

「歌うことをすごく大切にしているということがすごく感じられました。曲にも思い入れがあるという雰囲気が伝わってきます。それが聞いていて気持ちよかった。最近少ないんじゃないですか、そういうことって。貴重です。ありがとうございました。」(26歳男性)

「曲の雰囲気がよかったです。」(20歳女性)

「1曲の詩は短いんだけど、言葉少ない中にぐっとくるので、いっぱい言葉を述べるよりもいいなぁと思いました。」(22歳女性)

「最後の曲(海の唄)、こんなにいい曲を今日聴けて良かったです。泣きそうになっちゃった。」(23歳女性)

「昨年聴いた時よりもずっとレべルアップしてるのがわかったよ。」(20歳男性)


     
<2000年3月17日(金) 金沢vanvanV4 ライブアンケートより>

「今日は、すばらしい詩をアリガトウございました。・・・・・・今日きてすごくよかったです。またライブを見に行きたいです。」(18歳男性)

「独特の情景観がしみじみと表れていて、せつなかった。今日初めて聞いて、もう泣けてきました。アリガトウゴザイマス!」(18歳男性)

「人の心の癒しになる曲を又、たくさんつくって下さい。」(女性)

「泣けました。」(20歳女性)

「もっとたくさん歌ってほしかった!」(22歳男性)



 このほか、たくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。皆様の声を大切に、これからも頑張っていきます。

                                                          松 田 亜 世


                                        
目次へ戻る